ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15321]

購入前によくある質問(N1A、N1Z、N1ZP)

  • 公開 2014年2月26日 13時44分
  • 更新 2016年4月14日 12時18分

購入前によくある質問(N1A、N1Z、N1ZP)

Q 対応しているファイル・フォーマットを教えてください。
A 対応しているファイル・フォーマットは以下の通りです。
DSF, DFF, FLAC, WAV, ALAC, AIFF, AAC, MP3, WMA, OGG, LPCM
Q 何曲くらい入れられますか。
A 理論上、CD品質のデータが、約18,700曲の保存が可能です。
※ロスレス非圧縮、ビットレート44.1KHz/16bit、1曲あたり5分とした場合。
Q N1A、N1Zとネットワークオーディオプレーヤーを直接つないで使えますか。
A ダイレクト接続モードでN1A、N1Zとネットワークオーディオプレーヤーを1対1で接続して使用可能です。
スマートフォンやタブレットのリモコンアプリでしか操作できないネットワークオーディオプレーヤーをお使いの場合は、「ダイレクト接続モード」で使用することはできません。
Q 対応しているネットワークオーディオ機器を教えてください。
A N1Zの対応機器はこちら
N1Aの対応機器はこちら
Q 内蔵ドライブは出荷時にどのような設定になっていますか。
A HA-N1Z:スパニング
HA-N1ZP:ストライピング
HA-N1A:ミラーリング
Q RAID構成(スパニング、ストライピング、ミラーリング)とは何ですか。
A それぞれ以下のような特徴があります。
  • スパニング
    内蔵されている2台のドライブをまとめて1つのアレイとして使用します。使用できる容量は、使用したドライブの合計台数の容量となります。1 台目のドライブから書き込みを行い、1台目の空き容量がなくなると、2台目のドライブに書き込みを行います。ドライブが破損した場合、データを復旧するこ とはできません。

  • ストライピング
    内蔵されている2台のドライブをまとめて1つのアレイとして使用します。使用できる容量は、使用したドライブの合計台数の容量となります。2 台のドライブへ同時に分散して書き込みを行います。データ転送はスパニングより高速となります。ドライブが破損した場合、データを復旧することはできません。

  • ミラーリング
    内蔵されている2台のドライブを1つのアレイとして使用します。使用できる容量は、1台分の容量となります。同じデータを複数ドライブに同時 に書き込んでいるので構成するドライブが破損してもドライブを交換すれば※データを復旧できます(アレイを構成するドライブべてが破損した場合はデータを復旧することはできません)。
    ※内蔵ドライブはお客様自身で交換することはできません。当社修理センターに修理をご依頼ください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる