ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1536]

Client Manager2でプロファイルを手動で作成して接続する方法、無線親機のSSIDを指定して接続する方法

  • 公開 2010年8月25日 15時42分
  • 更新 2013年12月5日 17時31分
Client Manager2でプロファイルを手動で作成して接続する方法、無線親機のSSIDを指定して接続する方法
*あらかじめ、無線子機のドライバ、Client Manager2をインストールしておきます。手順は製品添付"らくらく!セットアップシート"をご覧ください。インストールはAirNavigatorCD5.00以降より可能です。
  1. 画面右下のタスクトレイにあるImageアイコンを右クリックし、"プロファイルを表示する"を選択します。

     Image  Image  Image
     
  2. [追加]ボタンをクリックし、[新規追加]を選択します。
    Image 
  3. 以下を参考に、接続する無線親機の必要情報を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
    *注意:以下は設定例です。入力する値は接続する無線親機によって異なります。
    Image  
     
     
     プロファイル名 : AirStation
     ネットワークタイプ : アクセスポイント経由通信
     ネットワーク名(SSID) : 000740AAAAAA
     暗号化方式 : WEP 文字列 5文字 64bit
     暗号キー : melco
     
     
     
    *"ネットワーク名(SSID)"欄には無線親機のESS-IDを入力してください。
    参考:エアステーションのESS-IDの工場出荷時設定値  
    *無線親機に暗号化キーの設定をしている場合、"暗号化方式"を選択し、"暗号化キー"欄に無線親機に設定されている暗号キーを
     入力してください。

  4. 以上でプロファイルの作成は完了です。
  5. 作成したプロファイルで接続する場合、作成したプロファイル名を選択し、[接続]ボタンをクリックします。
    Image 
  6. [ステータス]タブ内に「接続中」のメッセージが表示されていることを確認します。
    Image
以上で接続完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる