ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15392]

接続したUSBハードディスクをフォーマットできますか(TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS-2RZシリーズ)

  • 公開 2014年7月1日 13時43分
  • 更新 2016年11月25日 16時40分

接続したUSBドライブ(USBハードディスク)をフォーマットできますか(TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS-2RZシリーズ)

  • 本製品およびUSB端子に接続したハードディスクのデータ、共有フォルダーに関する設定がすべて消去されます。誤って実行しないようご注意ください。
  • フォーマット中は本製品の共有フォルダーを利用できません。
  • フォーマット中は本製品の電源を絶対にOFFにしないでください。
  • ハードディスク内のデータが完全に削除されていないために起こるデータの漏洩が心配な場合は、「本製品のハードディスクを完全消去する」の手順で完全消去してください。
  1. 設定画面を表示し [ストレージ] クリックします。

    ※機種やファームウェアバージョンによっては( )内の表記で表示される場合があります。
    以下、( ) 内表記に置き換えてお読みください。

    image
  2. [USBドライブ] (USBディスク)の横にあるimageをクリックします。
    image
  3. フォーマットを行うドライブ(ハードディスク)を選択し、[ドライブフォーマット](ディスクフォーマット) をクリックします。
    image
  4. フォーマット形式を選択し、[フォーマット] をクリックします。

    ※2.2 TB 以上のUSBドライブを使用するときは、必ず[2.2TB以上のUSBドライブ(GPT)]をチェックし、フォーマットしてください。

    ※TS3000、TS3000Nの場合、お使いのハードディスクに合わせて自動的にチェックの有無が設定されています。変更する必要はありません。

  5. [通信の確認] 画面が表示されたら、表示されている数字を正確に入力し、[OK] をクリックします。

    ※TS-2RZH,TS-2RZSではフォーマット前のパーティション構成によって設定画面に同じ名前のUSBディスクが表示される場合があります。TeraStation本体を再起動することで正しい表示にもどります。

     

  6. 以降は画面の指示にしたがって操作します。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる