ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1542]

WLAE-AG300Nと従来の無線親機の違いについて

  • 公開 2010年8月26日 15時18分
  • 更新 2011年5月27日 15時28分
WLAE-AG300Nと従来の無線親機の違いについて
    従来の無線親機と異なる点は、WLAE-AG300N同士であれば一般的な親機と子機の区別がない点です。
    従来の有線LAN接続の部分を無線LAN接続におきかえるという商品に近いです。
    また、WLAE-AG300Nを無線親機・無線子機として利用することも可能です。

    ※WLAE-AG300Nにはルーター機能(ルーティング機能)はありません。ブリッジタイプの製品です。

    ※詳しい接続例は下記各製品の「らくらく!セットアップシート」をご参照ください。
    WLAE-AG300N
    WLAE-AG300N/V
    WLAE-AG300N/V2

    [備考]
    ・WLAE-AG300N/V2はAOSSや細かい設定をしなくても接続できます。
    ・パソコンのLANポートに本製品を接続するだけで、簡単に無線LAN機能を追加できます。
    ・電気のコンセントを仲介としたPLC(電力線通信)の製品(PLCアダプタ)ではございません。
    ・WLAE-AG300Nは従来のバッファロー製無線親機とも接続可能です。
    ・WLAE-AG300Nを無線親機として無線LAN搭載製品(パソコン・iPhone・iPod touch・iPad・PSP等)も
      接続可能です。
    ・WLAE-AG300Nを無線子機として使用し、無線親機(無線LANルーター・Airstation等)と接続することも
      可能です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる