ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1544]

iPhone/iPod touch/iPad/iPad 2を無線接続する方法(WLAE-AG300N)

  • 公開 2010年8月26日 15時23分
  • 更新 2011年12月7日 11時39分

iPhone/iPod touch/iPad/iPad 2を無線接続する方法(WLAE-AG300N)

AOSSでは接続できませんので、無線親機のSSID(12ケタのMACアドレス)と、暗号化キー/KEY(13ケタの英数文字)を入力する方法で接続します。

設定手順は下記をご確認ください。
  1. 無線親機のSSID(12ケタのMACアドレス)と、暗号化キー(13ケタの英数文字)を
    確認し、メモします。

    ※暗号化キーは数字[0~9]と[l (エル)][o (オー)][q (キュー)][z (ゼット)]を除く
     アルファベットを組み合わせた英数文字です。

    Image
  2. iPhone・iPod touch・iPad・iPad 2の電源を入れ、「ホーム」画面から
    「設定」をタップします。

    Image

    ※この画面に戻るには、画面枠下のボタン(「ホームボタン」)を押します。

    Image
  3. 「一般」をタップします。

    Image
  4. 「キーボード」をタップします。

    Image
  5. 「各国のキーボード」をタップします。

    Image
  6. 「英語」の表示がされているか確認します。
    表示を確認後、メニューより「Wi-Fi」をタップします。

    Image Image
      
  7. 「Wi-Fi」のボタンが「オン」になっているか確認します。
    表示を確認後、SSID検索が終わるまで、しばらく待ちます。

    ※「オフ」になっている場合、無線機能が無効になっています。
      ボタンをタップし、無線機能を有効にします。

    Image

      
  8. 「ワイヤレスネットワークを選択...」から、手順1で確認したSSIDを探してタップします。
    SSIDが見つからない場合は、一覧をなぞってスクロールして確認します。

    ※暗号化キーが設定がされているため、鍵マークが表示されます。

    Image
  9. 暗号化キー(パスワード)入力画面が出ます。

    Image
  10. 手順1で確認した暗号化キーをタップし、「Join」ボタンをタップします。

    ※暗号化キーの大文字・小文字は区別されます。
     大文字の場合、↑ボタン(シフトキーに相当)をタップしてから入力します。

    Image

     
    Image ①文字を消したいときにタップします。
    ②大文字を入力する場合は、このキーを
      タップしてから文字キーをタップします。
    ③数字を入力するときにタップします。
      
  11. 画面左上に無線接続済みを示すアイコンが表示されれば、設定完了です。

    Image
  12. ホームボタンを押し、Safariをタップして、インターネット接続を確認します。
    インターネットの画面が表示されたら、設定完了です。

    Image

    【注意】
    ※WLAE-AG300NのSSIDが表示されない場合、WLAE-AG300Nは5GHz帯で動作しています。
     (初期出荷状態では5GHz帯が優先的に利用されるように設定されています)

    [備考]
    エアステーション設定ガイド

    *iPod touch,iPad,iPad 2,iPhoneはAppleInc.の商標です。
    *本サイトの情報は、独立したサイトであり、AppleInc.が認定、後援、その他承認したものではありません。


  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる