ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15468]

ファームウェアのアップデート時の注意事項(LinkStation、TeraStation)

  • 公開 2014年8月25日 15時30分
  • 更新 2016年9月16日 12時0分

ファームウェアのアップデート時の注意事項(LinkStation、TeraStation)

ファームウェアのアップデートを行う際は、次の点を注意しながら行ってください。

 

  1. データのバックアップを行います
  2. アプリケーションを全て終了します(常駐型ソフトを含む)
  3. 使用するLANアダプタ以外を無効にします
  4. ファームウェアアップデートプログラムをローカルディスクから実行します

 

 

1.データのバックアップを行います

ファームウェアアップデートでデータが消去されることはありませんが、万が一、ファームウェアアップデート時に問題がおこった場合、
製品本体やデータに影響を与える可能性があります。 大切なデータは予めバックアップしてから、ファームウェアアップデートを実行することをお勧めします。

 

 

2.アプリケーションを全て終了します(常駐型ソフトを含む)

ファイヤウォール機能が有効になっている場合、LinkStation・TeraStationの検索やアップデートプログラムに影響を与えることがあります。

また、アプリケーションが動作中で、パソコンに負荷がかかっている状態では正常にアップデートできない場合があります。

ソフトウェアのマニュアルなどを参照し、アプリケーションや常駐ソフトを終了または、一時的に無効にしてからアップデートを行ってください。

参考:セキュリティーソフト、Windowsのファイアウォール機能を無効にする方法

 

 

3.使用するLANアダプタ以外を無効にします

有線接続と無線接続が混在していたり、複数のLANアダプタが有効になっていると接続が不安定になる場合があります。
LinkStation・TeraStationに接続するためのLANアダプタ以外を無効にしてください。

 

 

4.ファームウェアアップデートプログラムをローカルディスクから実行します

アップデート操作を行うパソコンのローカルハードディスク(例:デスクトップ上)にアップデートするプログラムを保存してから、アップデート操作を行います。ファームウェアアップデートプログラムをパソコンのローカルハードディスク以外(*)に保存し、その場所から直接実行した場合、正常に動作しない可能性があります。

*TeraStation内部、USBメモリ等

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる