ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15506]

中継機能の設定方法(WEX-300)

  • 公開 2014年9月18日 15時49分
  • 更新 2016年3月18日 11時59分
中継機能の設定方法(WEX-300)

無線LAN製品別Q&Aはこちら


中継機能の設定方法はAOSS/WPSで設定する方法と、手動で設定する方法があります。
ご利用になる設定方法をクリックしてください。

 

AOSS/WPSで設定する

手動で設定する

 

参考動画 WPS設定方法(親機:他社)(下段のテキスト版で不明な場合ご覧ください)

パソコンで本動画をご視聴の方はキー操作で早送り(→)、巻戻し(←)、ジャンプ(1,2,3・・9)が行えます。また、動画再生中にオンマウスで右下に登場する歯車アイコンを選択すると、0.25倍、0.5倍、標準、1.25倍、1.5倍、2倍と6段階で再生速度が変更できます。


参考動画 手動設定方法(下段のテキスト版で不明な場合ご覧ください)

パソコンで本動画をご視聴の方はキー操作で早送り(→)、巻戻し(←)、ジャンプ(1,2,3・・9)が行えます。また、動画再生中にオンマウスで右下に登場する歯車アイコンを選択すると、0.25倍、0.5倍、標準、1.25倍、1.5倍、2倍と6段階で再生速度が変更できます。


 

■AOSS/WPSで設定する

この手順で設定を行うと、中継機は親機の設定(SSIDや暗号化キー)を引き継ぐため、ご利用中の端末の設定を変更することなく 親機・中継機と接続することができます。

中継機の設定を行った後に、親機と接続設定した端末を中継機の近くに移動した場合、端末は親機から中継機へ自動的に接続を切り替え(ローミングを行い)ます。


※自動的に切り替えるタイミングは、接続する端末の仕様によって異なる場合があります。

  1. 現在お使いの親機に、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します。
  2. 中継機を親機の近くに設置し、電源を入れます。
    1分程度して、前面ランプが以下の状態になっていることを確認します。



    ランプが上図の状態でない場合は、中継機の背面のRESETボタンを、POWER/DIAGランプが赤く点灯するまで(約3秒間)押して初期化します。
  3. 中継機のAOSSボタンを、ワイヤレスランプが2回周期で緑色に点滅するまで(約3秒間)長押しします。

  4. 親機のAOSS/WPSボタンを押して、AOSS/WPS接続を開始します。

    ボタンを押す間隔は、お使いの親機によって異なります。 当社製親機の場合は、AOSSボタンをワイヤレスランプが2回周期で点滅するまで長押しします。

  5. 約2分待ちます。
  6. 中継機のワイヤレスランプが点灯していれば、親機との無線接続は完了です。

    ワイヤレスランプが連続点滅している場合、2分程度待ってから再度ランプの状態を確認します。
    その後もワイヤレスランプの点滅が続いている場合は、中継機と親機を近づけて手順3~4をもう一度行います。
  7. 中継機を設置したい場所に移動させます。
    (コンセントを一旦抜き、差し直しても設定は変更されません)
  8. 以上

■手動で設定する

この手順で設定を行うと、中継機は親機の設定(SSIDや暗号化キー)を引き継がないため、親機と接続してご利用中の端末を中継機と接続するには、中継機との接続設定を別途行う必要があります。
その場合、[無線設定]-[基本]画面に表示されているSSIDや暗号化キーを使用します。


  1. 現在お使いの親機に、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します。
  2. 中継機の設定画面を表示します。

    中継機「WEX-300」の設定画面を表示する方法
  3. [無線設定]-[WDS]をクリックします。
  4. 接続方法に「手動設定」を選択します。
  5. [検索]をクリックします。

  6. 接続先の親機のSSIDを選択し、[選択]をクリックします。



    ※同じ名称のSSIDが複数表示された場合は、BSSIDで判別してください。
     BSSIDは、通常は接続先機器のMACアドレスとなります。当社製親機の場合は、製品本体のラベルでご確認ください。
  7. 親機に設定されている認証方式、暗号化方式、暗号化キーを入力し、[設定]をクリックします。

  8. [無線設定]-[基本]をクリックします。
  9. 中継機のSSIDと暗号化キーに、任意の値を設定します。

    ※接続先の親機と同じSSIDと暗号化キーを中継機に設定することで、手動接続でもローミング(親機から中継機への自動接続切り換え)を行うことができます。
  10. 設定が完了したら、中継機を設置したい場所に移動させます。

    (コンセントを一旦抜き、差し直しても設定は変更されません)
  11. 以上
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる