ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15537]

初回設定時、設定画面での設定が完了できません/設定画面でエラーが表示され、インターネットに接続できません

  • 公開 2014年11月5日 16時21分
  • 更新 2016年10月28日 16時17分

初回設定時、無線接続をした後、設定画面で設定を行うと下記のエラーが表示されインターネットに接続できません。

 

・「Internet側にケーブルが接続されていません」

・「(サーバー未検出)インターネットに接続可能なDHCPサーバー、もしくはPPPoEサーバーが見つかりませんでした」

・「ユーザ名もしくはパスワードが間違っているため、PPPoEサーバーへ接続できませんでした」

・「ページを表示できません」

・「BUFFALOサーバの名前解決ができませんでした」

下記手順で設定等を再度確認します。
  1. 配線を確認します。
    Image

    ①プロバイダーから提供された機器(モデム/CTU/ONU)と無線親機のINTERNETポート(またはWANポート)がLANケーブルでしっかり接続されていることを確認します。

    ②パソコンを有線で接続する場合は、無線親機のLANポートとパソコンがLANケーブルでしっかり接続されていることを確認します。

  2. 何もせずに、30分間待ちます。

    ・この間、無線親機に接続した機器からインターネット接続等も行わないでください。

    ・待っている間に、プロバイダーから提供された機器(モデム/CTU/ONU)にルーター機能があるかどうか確認します。


    【ルーター機能があるかどうか確認する方法】

    プロバイダーから提供された機器にPPPランプがあるか、また点灯しているかどうかで確認します。

    「PPPランプがある」=「ルーター機能が搭載されている」、「PPPランプが点灯している」=「ルーター機能が有効になっている」と考えられます。
    PPPランプがあっても、消灯している場合はルーター機能が無効になっていると思われます。
  3. プロバイダーから提供された機器(モデム/CTU/ONU)、無線親機、接続している端末(パソコン・スマートフォン等)の電源を一旦全て切ります。

    ※電源スイッチがない場合は、電源コンセントを一旦抜きます。
    Image
  4. 無線親機をルーターモード固定またはブリッジモード固定にします。

    スイッチ例:

    ※無線親機のスイッチが上図と異なる場合はこちらのFAQを参考に、AUTO以外に設定してください。

    ・プロバイダーから提供された機器(モデムや終端装置など)にルーター機能が搭載されおり、有効になっている場合は、「AP」に切り替えます。 (ブリッジモード固定)

    ・プロバイダーから提供された機器にルーター機能が搭載されていない場合/無効になっている場合は、「ROUTER」に切り替えます。 (ルーターモード固定)

    ・プロバイダーから提供された機器にルーター機能が搭載されているか、有効になっているかどうか不明な場合は「ROUTER」に切り替えます。

  5. プロバイダーから提供された機器(モデム/CTU/ONU)、無線親機、接続している端末の順に電源を入れます。

    各機器の電源を入れる間隔は、2分程度あけてください。
  6. 無線親機に接続しているパソコン・スマートフォンなどからWebブラウザーを起動し、インターネットに接続できるか確認します。

    インターネットに接続できた場合は、以上で終了です。
  7. 設定画面が表示された場合、画面に従い設定を進めます。

    ■ログイン画面が表示された場合
    ユーザー名とパスワードを入力し、ログインします。
    製品にセットアップカードが付属していない場合 製品にセットアップカードが付属している場合
    ユーザー名:root
    パスワード :(空白)
    ユーザー名:admin
    パスワード :password

    設定画面を表示するパスワードは、無線接続の際に必要なパスワード(暗号化キー・セキュリティ-キー)とは異なります。
    設定画面で変更しない限りは、上記のパスワード(空白またはpassword)でログイン可能です。


    ■「Internet回線判別中」画面が表示された場合
    [Internet側の確認を行う]をクリックします。

    ■どちらの画面も表示されず、インターネットにも接続できない場合
    一旦Webブラウザーの画面を閉じ、無線親機の設定画面を表示します。
    表示方法はこちら(別ページで表示されます)
    設定画面が表示されたら、画面右上の地球儀マークをクリックするか、 「インターネット接続を行う」をクリックし、表示される画面に従い、設定を進めます。
  8. 表示される画面に従い、設定を進めます。

    下記のプロバイダー情報の設定画面が表示された場合は、プロバイダーの資料(プロバイダー登録通知書)にしたがって 各項目を入力し、先へ進めます。
    PPPoE設定
    ※機種によって多少画面が異なります。

    接続先ユーザー名:
    プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載されています。
    プロバイダーによって名称が異なります。
    例)接続ID、ログインアカウント、認証IDなど

    接続先パスワード:
    接続先ユーザー名に対するパスワードを入力します。
    「パスワードを表示する」にチェックすると、入力した文字がそのまま表示されるため、入力ミスを防ぐことができます。

    DNSネームサーバーアドレス:
    プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載がない場合は入力する必要ありません。
  9. 「接続成功です」という画面が表示されたら、画面を閉じます。
  10. 再度Webブラウザーを起動し、インターネットに接続できることを確認します。

インターネットに接続できた場合は、完了です。

インターネットに接続できない場合は、問題切り分けのため、一旦無線親機を取り外し、プロバイダーから提供された機器(モデム/CTU/ONU)とパソコンを直接LANケーブルで接続し、インターネット接続できるか確認します。
Image

※接続手順等は、プロバイダーから提供された資料をご参照ください。

上図の状態でインターネットに接続できない場合、インターネット回線またはプロバイダーから提供された機器に何らか問題が発生している可能性があります。

お手数ですが、ご契約の回線業者またはプロバイダーへお問い合わせ頂き、インターネット接続できるように設定などをご確認ください。
上図の状態でインターネット接続できるようになった後、無線親機を設置してください。


以上
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる