ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15623]

DHCPスヌーピング使用時に、RADIUS、SNMP、NTP、SYSLOG、WLS-ADT/BN-ADTが動作しません/設定画面が表示できません(BS-GS20シリーズ、BS-GS20Pシリーズ)

  • 公開 2015年2月19日 15時49分
  • 更新 2015年4月8日 16時51分

【詳細】

・DHCPスヌーピング使用時に、RADIUS、SNMP、NTP、SYSLOG、WLS-ADT/BN-ADTが動作しません。
・DHCPスヌーピング使用時に、設定画面に接続できません。

 

【対象製品】

・BS-GS2008、BS-GS2016、BS-GS2024、BS-GS2048
・BS-GS2008P、BS-GS2016P、BS-GS2024P

 

【対象ファームウェア】

Ver.1.0.2.16以下
ファームウェアのバージョンが1.0.2.16の場合、DHCPスヌーピング使用時に、RADIUS、SNMP、NTP、SYSLOG、WLS-ADT/BN-ADTが動作しない現象が発生します。
また、1.0.2.15の場合、DHCPスヌーピング使用中にARP負荷がかかると、設定画面への接続ができなくなります。

これらの問題は、ファームウェアVer.1.0.2.17で対策されています。

下記ページより最新のファームウェアをダウンロードし、アップデートを行ってください。

BS-GS20/BS-GS20Pシリーズ ファームウェア ダウンロードページ

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる