ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15627]

NASや無線LAN親機に接続していたUSBハードディスク(USBドライブ)を、他のNASや親機に接続したら、「フォーマット不明」となり認識されません

  • 公開 2015年2月23日 14時11分
  • 更新 2018年9月28日 17時15分

NASや親機に接続していたUSBハードディスク(USBドライブ)を、他のNASや親機に接続したら、「フォーマット不明」となり認識されません

原因

以前接続していたNASや親機で、正常な取り外し処理を行っていないためです。

正常な取りはずし処理をしなかったUSBハードディスクを、型番・世代の異なる機器(NAS/親機)に接続すると、認識できない場合があります。
これはXFSフォーマット(ファイルシステム)の仕様による制限事項となります。


対策

以前接続していたNASや親機に接続しなおし、正常な取り外し処理を実施することで、 他の機器に接続しても認識されるようになります。

USBハードディスクの取り外し方は下記、またはご利用製品の取扱説明書をご確認ください。

  • 親機の場合
    機種によって取り外し方法が異なります。こちらの手順をご確認ください。
  • LinkStationの場合

    【LS500、LS500Bシリーズ】
    こちらの手順をご確認ください。

    【そのほかの LinkStation】
    LinkStation本体前面のファンクションボタンを3秒以上長押しし、ファンクションランプが点灯から消灯に変わったら、USBハードディスクを取り外します。

  • TeraStationの場合

    【TS5010、TS3010シリーズ】
    こちらの手順をご確認ください。
    ※TS51210RHは、TS5010シリーズです

    【そのほかの TeraStation】
    TeraStation本体前面のファンクションボタンを6秒以上長押しし、ファンクションランプが点灯から消灯に変わったら、USBハードディスクを取り外します。 消灯した後、再度点灯しますが、そのまま取り外してかまいません。

    TeraStationの電源がOFFのときはそのまま取り外せます。

表示 : スマートフォンPC

閉じる