ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15632]

ファームウェアアップデート後、設定値が変更されてしまいます。

  • 公開 2015年2月27日 9時59分
  • 更新 2015年2月27日 16時56分

【詳細】

ファームウェアアップデート後、設定値が変更されてしまいます。
※Ver.1.xx から Ver.2.00 以降にアップデートした場合

【対象製品】

TS-2RZHシリーズ、TS-2RZSシリーズ

本体ファームウェアを Ver.1.xx から Ver.2.00 以降へアップデートする場合、一部の設定内容が引き継がれません。(仕様)
詳細は下記ご覧いただき必要な設定を再度行ってください。



現象1.フォルダの設定が、読取専用から書き込み可能に変更されます

対策1.[ファイル共有]-[共有フォルダー]設定の共有フォルダーの編集画面から属性を編集してください。


現象2.フォルダのごみ箱設定が、有効に変更されます

対策2.[ファイル共有]-[共有フォルダー]設定の共有フォルダーの編集画面からごみ箱を編集してください。


現象3.guestアカウントが無効から有効に変更されます

対策3.[ファイル共有]-[ユーザー]設定の「guest」ユーザーアカウントの編集画面からアカウントを無効に編集してください。


現象4.管理情報が消されてしまいます

対策4.[管理]-「名称/時刻/言語]設定の[管理情報]タブの編集画面に新たに記載してください。


現象5.メール通知の送信先メールアドレスが消されています

対策5.[管理]-「メール通知]設定の編集画面に新たに送信先メールアドレス記載してください。


現象6.アップデートの通知が有効に変更されます

対策6.[管理]-「アップデート]設定の通知設定の編集画面からアップデートの通知を編集してください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる