ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15634]

暗号モードについて(HD-PZNU3、SSD-PZNU3)

  • 公開 2015年3月2日 15時11分
  • 更新 2015年12月16日 13時53分

暗号モードでしか使えませんか
出荷時は通常モード(暗号なし)になっています。Windowsパソコンの場合は、そのままでご利用が可能です。

MacOSでご利用の場合には、出荷時はNTFS(Windowsのみで利用可)でフォーマットされているため、 MacOSで利用できるフォーマット形式にフォーマットする必要があります。
フォーマット方法はこちら

  • ご利用開始後に暗号モードに変更する場合は、初期化(フォーマット)が必要です。
    保存されたデータを残して変更はできません。(すべてのデータが消去されます)
    暗号モードでご利用予定の場合は、初回接続時に暗号モードの設定を行ってから、データの保存を行ってください。

  • 暗号モードから通常モードへの変更も可能ですが、初期化(フォーマット)が必要です。
    保存されたデータを残して変更はできません。(すべてのデータが消去されます)

  
どのような認証方法がありますか。組み合わせることは可能ですか
下記の方法で認証方法を設定可能です。
      
  • パスワードまたは非接触型ICカード/機器のどちらかを使用して認証する(推奨)
  •   
  • パスワードと非接触型ICカード/機器の両方を使用して認証する
  •   
  • 非接触型ICカード/機器のみを使用して認証する
  •   
  • パスワードを使用して認証する
  
推奨する認証方法はありますか
[パスワードまたは非接触型ICカード/機器のどちらかを使用して認証する]を推奨します。

ICカード破損や紛失の場合でも、パスワード入力によりデータを参照することができます。
※ICカードのみの認証方式は、破損などでICカードが読み取れない場合、初期化が必要となりデータはすべて消去されます。
  
暗号化ソフトウエアは、利用するパソコンに必ずインストールする必要がありますか
暗号認証ソフトウェア(アプリ名称:OPEN_HS)はインストール不要です。
製品内のOPEN_HSファイルをダブルクリックすることで、認証画面を表示させて認証を行うことができます。

※通常モードと暗号モードを切り替えるモードチェンジャーは、インストールする必要があります。
 モードチェンジャーのインストールは、「ModeChanger_Win」フォルダー(Windowsの場合)もしくは
 「ModeChanger_Mac」フォルダー(Macの場合)を開き、
 フォルダー内の「mcinst」をダブルクリックすることで、インストールできます。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる