ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15681]

無線接続のパソコンがスリープから復帰した後、インターネットが異常に遅くなります(Windows 7/8/8.1)

  • 公開 2015年3月31日 14時0分
  • 更新 2016年10月25日 14時1分

【詳細】

パソコンの内蔵無線機能を利用していて、スリープ状態から復帰すると、
インターネット速度が異常に遅くなり、ページの表示に時間がかかる。

【環境】

Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260 または Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7260を搭載した
Windows 7/8/8.1のパソコン(ドライバーバージョン 17.1.0.19)
使用しているパソコンの内蔵無線が「Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260」または「Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7260」 で、ドライバーバージョンが17.1.0.19の場合に本現象が発生します。

下記手順にてご利用環境の確認および対策を行ってください。

1.パソコンの内蔵無線の型番およびドライバーバージョンを確認します
  1. デバイスマネージャを表示します。

    Windows 8/8.1 の場合
    Windows 7 の場合
  2. 「ネットワークアダプター」をクリックし、配下に「Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260」または「Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7260」が表示されていたら、 右クリックし、[プロパティ] を選択します。

    ※「Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260」「Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7260」がない場合は、本現象の対象外です。
  3. [ドライバー] タブをクリックし、[バージョン] を確認します。

    0

    バージョンが17.1.0.19以下の場合、アップデートが必要です。
    次の手順に従いアップデートを行ってください。

2.ドライバーを最新バージョンへアップデートします
  1. 下記ページから、最新ドライバーをダウンロードします。

    Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260:
    https://downloadcenter.intel.com/ja/product/75440/-Dual-Band-Wireless-N-7260

    Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7260:
    https://downloadcenter.intel.com/ja/product/75439/-Dual-Band-Wireless-AC-7260

    《2015年3月末時点での最新バージョン》
    ・IntelR PROSet/Wireless Software and Drivers for Windows X(7/8/8.1)
    ・日付:2015/01/26
    ・バージョン(ステータス): 17.14.0(最新)
    ・タイプ:ソフトウェア・アプリケーション
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、表示された画面に従いインストールを行います。

3.アップデートを確認し、Wake-On-WLANを無効にします
  1. アップデートが完了したら、再度デバイスマネージャを表示します。

    Windows 8/8.1 の場合
    Windows 7 の場合
  2. 「ネットワークアダプター」をクリックし、配下の「Intel(R) Dual Band Wireless-N 7260」または「Intel(R) Dual Band Wireless-AC 7260」を右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  3. [ドライバー] タブをクリックし、[バージョン] が 17.13.11.5 以上になっていることを確認します。
    0
  4. [電源の管理] タブをクリックし、[このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする] のチェックを外し、[閉じる] をクリックします。

    0
  5. 設定は以上です。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる