ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15695]

節電USBハブで2台の機器を充電する際の注意点について

  • 公開 2015年9月4日 14時42分
  • 更新 2015年9月8日 9時51分
節電モデルのUSBハブ BSH7AE03シリーズ で機器の充電を行う際の注意事項をご案内致します。

【対象製品】

BSH7AE03シリーズ

  1. NORMALモード(常時通電モード)とSAVEモードについて
    本製品BSH7AE03シリーズは、パワーコントロールスイッチを搭載しておりNORMALモード(常時通電モード)とSAVEモード
    (節電モード)の切替が可能です。

    SAVEモードとは
    SAVEモードでパソコンの電源をOFFにすると、自動的に接続している周辺機器の電源もOFFになり待機電力を節約できます
    ※通常、セルフパワーのUSBハブは常に電流が流れています。
  2. 常時通電ポートでの機器充電について
    本製品は常時通電ポートを2ポート搭載しています。
    SAVEモードでも通電しているため、スマートフォンの充電などに使用できます。
    ただし2台の機器を充電する場合は下記の2点にご注意ください。

    ・NORMALモードに切り替える
    ・常時通電ポート(②)のうち1ポートと、切替スイッチ連動ポート(①)のうち1ポートの計2ポートで充電を行う


    ※2台以上の機器を接続し、消費電力合計が20Wを超えた場合、電力供給が遮断されます。
    接続機器の消費電力は合計20W以下でご利用下さい。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる