ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15698]

中継機能の設定方法(WHR-1166DHP2、WHR-1166DHP3)

  • 公開 2015年5月26日 14時45分
  • 更新 2016年7月6日 14時38分
中継機能の設定方法(WHR-1166DHP2、WHR-1166DHP3)

下段アンケートにご協力ください。ご記入頂いた内容に基づきQ&Aを改善した場合、Twitterにてご報告(見本1 見本2)することがあります。お手数ですがBuffaloCS Twitter のフォロワー登録もお願い致します。


無線LANでインターネットにつながらない場合の確認手順について

WHR-1166DHP2、WHR-1166DHP3を中継機として設定する方法を案内します。

動画で確認する

※手順をテキスト版でご覧になりたい方はこちら

■AOSS設定編

テキスト版とは手順が異なりますが、接続可能です。





テキスト版で確認する

中継機能の設定方法はAOSS/WPSで設定する方法と、手動で設定する方法があります。
ご利用になる設定方法をクリックしてください。

 

 

■AOSS/WPSで設定する
  1. すでに設置済みの親機に、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します
  2. 本製品(中継機)の背面のモードスイッチを「BRIDGE」にして、電源を入れます。
    約1分後、前面ランプが下図の状態になっていることを確認します。



    ランプが上図の状態でない場合は、底面のRESETボタンをPOWERランプが橙色に点滅するまで(約3秒間)押して初期化します。
  3. 設定用パソコンのIPアドレスを192.168.11.xxx(例:192.168.11.135)に固定します。
    <IPアドレスを手動で設定する方法>
  4. 中継機と設定用パソコンをLANケーブルで接続します。
    ※設定用のパソコンの無線機能が[有効]の場合、一旦[無効]にしてからLANケーブルを接続します。
  5. Internet Explorerを起動し、アドレス欄に「192.168.11.100」と入力します。
  6. 下記の画面が表示されたら、以下のように入力し、[ログイン]を選択します。
    ユーザー名「admin」、パスワード「password」
  7. [詳細設定]を選択します。
  8. 「無線設定」-「WDS」をクリックします。
  9. リピーター機能(WDS)の「使用する」にチェックを入れます。
  10. 接続方法に「AOSS」または「WPS」を選択します。
    お使いの無線親機が当社製の場合は「AOSS」を、他社製の場合は「WPS」を選択してください。

  11. 画面上に表示されているAOSSボタン(「AOSSの実行」の隣のボタン)または「プッシュボタンによるWPSを開始する」をクリックします。

  12. 親機のAOSS/WPSボタンを押して、AOSS/WPS接続を開始します。

    ボタンを押す間隔は、お使いの親機によって異なります。 当社製親機の場合は、AOSSボタンをワイヤレスランプが2回周期で点滅するまで長押しします。

  13. 約2分待ちます。
  14. 中継機のワイヤレスランプが「2回周期で点滅」から「点灯」に変われば、接続は成功です。

    ワイヤレスランプの点滅が続いている場合は、手順11~12をもう一度行ってください。
  15. 手順3で固定した設定用パソコンのIPアドレスを「自動取得」に戻します。
    <IPアドレスを自動取得にする方法>
  16. 設定用パソコンを無線で接続させたい場合は、設定用パソコンと中継機を接続しているLANケーブルを取り外します。
  17. 中継機を設置したい場所に移動させます。
    (コンセントを一旦抜き、差し直しても設定は変更されません)
以上


>TOPへ戻る


■手動で設定する
  1. すでに設置済みの親機に、お使いの機器(パソコンや携帯端末など)を接続してインターネットに接続できることを確認します
  2. 本製品(中継機)の背面のモードスイッチを「BRIDGE」にして、電源を入れます。
    約1分後、前面ランプが下図の状態になっていることを確認します。



    ランプが上図の状態でない場合は、底面のRESETボタンをPOWERランプが橙色に点滅するまで(約3秒間)押して初期化します。
  3. 設定用パソコンのIPアドレスを192.168.11.xxx(例:192.168.11.135)に固定します。
    <IPアドレスを手動で設定する方法>
  4. 中継機と設定用パソコンをLANケーブルで接続します。
    ※設定用のパソコンの無線機能が[有効]の場合、一旦[無効]にしてからLANケーブルを接続します。
  5. Internet Explorerを起動し、アドレス欄に「192.168.11.100」と入力します。
  6. 下記の画面が表示されたら、以下のように入力し、[ログイン]を選択します。
    ユーザー名「admin」、パスワード「password」
  7. [詳細設定]を選択します。
  8. 「無線設定」-「WDS」をクリックします。
  9. リピーター機能(WDS)の「使用する」にチェックを入れます。
  10. 接続方法に「手動設定」を選択し、「2.4 GHz 手動設定」または「5 GHz 手動設定」の[検索]をクリックします。

  11. 接続先となる親機のSSIDを選択し、[選択]をクリックします。

  12. 接続先となる親機の認証方式、暗号化方式を確認し、「WPA-PSK(暗号化キー)」を入力して[設定]をクリックします。



    ※上記の手順では、中継機は親機のSSIDを引き継ぎません。親機のSSIDで接続したい場合は、
     [無線設定]-[2.4 GHz(または5 GHz)]で、中継機のSSIDやセキュリティー設定を親機と同じ設定に変更してください。
  13. 手順3で固定した設定用パソコンのIPアドレスを「自動取得」に戻します。
    <IPアドレスを自動取得にする方法>
  14. 設定用パソコンを無線で接続させたい場合は、設定用パソコンと中継機を接続しているLANケーブルを取り外します。
  15. 中継機を設置したい場所に移動させます。
    (コンセントを一旦抜き、差し直しても設定は変更されません)

>TOPへ戻る

■手動設定編
なお、AOSS設定編動画と6分12秒まではほぼ同内容です。

■iPhone操作での手動設定編
なお、AOSS設定編動画と2分16秒まではほぼ同内容です。

以上

>TOPへ戻る

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる