ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15749]

NAS Navigator2で「I12」が表示されます(TS1400Dシリーズ)

  • 公開 2015年7月24日 14時27分
  • 更新 2015年7月24日 16時45分

・NAS Navigator2に「I12」が表示されますが、どうすればよいですか?

I12はハードディスクが故障し、デグレードモード(HDD故障時の動作モード、データアクセス可能な状態)で動作をしていることを表します。
故障ハードディスクの交換が必要な状態です。

I12と同時にE30が表示される場合と、I12のみ表示される場合で対応が異なります。
NAS Navigator2にI12以外にエラーが表示されていないか確認します。
対応方法は下記をご確認ください。


I12とE30の両方が表示される場合

何番目のハードディスクが故障したかを確認し、ハードディスク交換を実施してください。
故障したハードディスクの確認方法や交換用ハードディスク、交換方法などは下記FAQをご確認ください。

HDD故障時の対処方法


I12のみが表示される場合

TeraStationの再起動等を実施した場合、故障したハードディスクがTeraStation上で 新しいハードディスクとして認識されるため、I12のみが表示される場合があります。

下記手順にて、何番目のハードディスクが故障したか確認し、ハードディスクの交換を実施してください。
  1. TeraStationの設定画面を開きます。
  2. 設定画面の「ディスク」-「ディスク」項目を開き、故障したハードディスクを確認します。
    ディスク一覧画面で状態が「破損」もしくは「未フォーマット」となっているハードディスクが故障したハードディスクです。

    《画面例》
  3. 故障したハードディスクの番号を確認後、下記FAQを参考にハードディスクの交換を実施してください。
    交換用ハードディスクの型番についても下記FAQをご確認ください。

    HDD故障時の対処方法
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる