ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15828]

CD/DVDドライブ:CD-R/RW、DVD±R/RWディスクはファイルの削除・上書き・編集ができますか

  • 公開 2015年10月22日 15時34分
  • 更新 2017年5月19日 14時31分
CD-R/RW、DVD±R/RWディスクに書き込まれたデータを削除したり、上書き・編集するにはどうしたらいいですか。
CD-R/RW、DVD±R/RWディスク内にあるデータは、ファイル、フォルダ単位またはセッション単位で、削除や上書保存できません。

これは、CD-R/RW、DVD±R/RWディスクの仕様です。

書き込まれたディスクがファイナライズ(クローズ)されていなければ、データの追記・編集ができます。
ファイナライズを行ったディスクは、データの追記・編集ができません。

CD-RWやDVD-RWなど書き換え可能なディスクをファイナライズした場合は、ディスクの内容を完全削除すると、新たにデータを書き込めるようになります。
※ディスクの内容を削除(初期化)すると、ディスク内のデータは消去されます。

書き込み済みのファイル名と同じファイル名で追記すると、古いファイルは見えなくなり、新しいファイルのみ読み込みができるようになります。
同じファイル名の古いファイルが消去(置き換え)されるわけではないため、ディスクの使用容量が増え、空き容量は少なくなります。

ファイナライズを実行せずに書き込んだディスクに、データを追記、編集する場合、以下のような手順があります。
※ファイルの追記、編集手順の例
  1. 追記、編集したいデータファイルをコピーしてデスクトップ等に貼り付けます。
  2. ファイルを「右クリック」し、「プロパティ」で「読み取り専用」のチェックを外します。
  3. ファイルを編集した後、ファイル名を変えてから再度ディスクへ書き込みます。


ディスクの仕様について

CD-RW(CD-ReWritable)、DVD-RW/+RWと、CD-R(CD Recordable)、DVD-R/+Rディスクは異なる仕様のディスクです。
仕様について確認したいディスクの種類を選択して、違いを参照してください。

・CD-R(CD Recordable)、DVD-R、DVD+R
ディスクに1度だけデータを書き込むことができます。

書き込まれたデータは、ファイルやフォルダ単位で消去したり、上書きすることはできません。また、移動もできません。

ただし、マルチセッションと呼ばれる方法により、ディスクに残り容量があれば、追記できます。
空き容量のなくなったディスクは、それ以上書き込みができません。

 

・CD-RW(CD-ReWritable)、DVD-RW、DVD+RW
上記のCD-R(CD Recordable)、DVD-R、DVD+Rの仕様に加え、一度書き込んだ全てのデータを一括消去することにより、未使用のディスクのように再度書き込みができるディスクです。

一度書き込んだデータの消去はファイル単位やフォルダ単位ではなく、ディスク全体に対して行います。
消去(初期化)は、添付のライティングソフトウェアで行います。

CD-RWは、CD-RW対応のドライブもしくは、マルチリード対応のCD-ROMドライブでのみ読み込みができます。

データの書き換え可能回数はディスクによって異なります。
古い使用済みのディスクで書き込みができなくなったときは、新しいディスクを使用してください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる