ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15849]

BSCRTQ01/Vシリーズについてよくある質問

  • 公開 2015年11月16日 11時25分
  • 更新 2015年11月27日 12時56分

BSCRTQ01/Vシリーズについてよくある質問

Image SeeQVaultとは何ですか
Image 地デジや衛星放送の番組などの著作権保護されたHDコンテンツを機器をまたいで再生・視聴できる、パナソニック、サムスン、ソニー、東芝の4社が開発した再生互換性のための新技術です。
詳細はこちらをご確認ください。
▲TOPへ
Image TransferJet(トランスファージェット)とは何ですか
Image 通信したい機器同士を直接かざすだけで通信が行なえる近接無線転送技術です。
通信距離が極めて短いためデータ漏洩の可能性が低く、高速転送が可能です。
詳細はこちらをご確認ください。
▲TOPへ
Image 推奨対応機器(東芝レグザサーバーDBR-T670)以外のレコーダーを使用することはできますか
Image

推奨対応機器以外にも、当社で動作に問題がないことを確認した機種を使用することができます。
動作確認済みの機種はこちらにてご確認ください。
使用方法は、取扱説明書『レグザサーバー「DBR-T670」以外のレグザでの使いかた』をご覧ください。

 

なお、動作確認済み機種のサポートは当社にて行いますので、東芝へのお問い合わせはご遠慮ください。
お客様サポートのお問い合わせ先については下記をご確認ください。

 

■お問い合わせ先一覧
http://buffalo.jp/toiawase/info-support.html

▲TOPへ
Image どんなスマートフォン、タブレットでも使用できますか
Image 2015年11月現在、対応しているスマートフォンはarrows NX F-02Hのみです。(対応タブレット機種はありません)
▲TOPへ
Image 番組を録画している最中に、すでに録画済みの番組をBSCRTQ01/Vに転送することはできますか
Image 録画が重複するなどしてレグザの電源がオンのままの場合、持ち出し番組の作成やBSCRTQ01/Vへの転送は行われません。
録画が終了し、レグザの電源がオフになってからしばらくすると、録画した番組から持ち出し番組が作成されて、BSCRTQ01/Vへ転送されます。
▲TOPへ
Image 録画番組をBSCRTQ01/Vに転送するのにどのくらいかかりますか
Image 1時間分の録画番組を約2分で転送できます。
※当社推奨設定である持ち出し用変換(2.4Mbps)を行った1時間番組をBSCRTQ01/Vからスマートフォンに転送するまでの時間です。
▲TOPへ
Image 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)やBluetooth機器を持っていますが、TransferJetの無線と干渉することはありますか
Image TransferJet無線技術は送信電力が微弱なため、他の無線方式に干渉を与えることはほとんどありません。
▲TOPへ
Image BSCRTQ01/Vをパソコンに接続して利用することはできますか
Image BSCRTQ01/Vをレコーダー以外の機器(パソコンなど)に接続して使用することはできません。
▲TOPへ
Image SeeQVault対応microSDHCメモリーカードを取りつけたが、録画データの記録・再生ができません
Image こちらのFAQをご確認ください。
▲TOPへ
Image 持ち出し変換を手動で行う際に、変換に時間がかかります
Image 持ち出し変換には、レコーダー側の仕様により録画番組と同等の時間が必要です。
 ※1時間番組を持ち出し変換するためには1時間必要です。
また持ち出し変換中は、録画番組を視聴したり、あらたに番組録画したりすることはできません。
▲TOPへ
Image BSCRTQ01/Vに、市販の外付けTransferJetアダプターを接続し、iPhoneや他のAndroidスマートフォンにデータを転送できますか
Image iPhoneや他のAndroidスマートフォンなどにデータを転送することはできません。
またBSCRTQ01/Vで番組を転送する場合、データを受信するデバイス側はSeeQVaultの規格に対応し、ピクセラ社のSeeQVaultPlayerTJ+をインストールする必要があります。
最新の対応情報は製品ページをご確認ください。
▲TOPへ
Image スマートフォンへの転送速度が遅いです
Image TransferJetを使用した製品の特性により、BSCRTQ01/Vのアンテナとスマートフォンのアンテナに距離がある場合、著しく転送が遅くなる場合があります。

 

以下の方法にて、転送速度が速くなる場合があります。
 ・転送が速くなる位置を探す
 ・装着されているケースなどを外して使用する

 

また、arrows NX F-02Hについては、BSCRTQ01/Vにあらかじめ貼付けられている「位置合わせシール」に合わせて載せると、スムーズに転送が可能です。
▲TOPへ
Image スマートフォンへダビング転送する方法がわかりません
Image スマートフォンにプリインストールされているSeeQVaultPlayerTJ+のヘルプ画面を参照してください。
▲TOPへ
Image 持ち出し変換を行ったがBSCRTQ01/Vに番組が保存されません
Image 以下のことを確認した上で、変換を行ってください。

 

 ①BSCRTQ01/VにmicroSDカードが正しく挿入されている
 ②ケーブルがBSCRTQ01/Vとレコーダーにしっかりと接続されている
 ③電源がOFFになっている、また他の録画が行われていない
  ※レコーダーの電源がONの場合や他の番組を録画している間は持ち出し用変換やアダプターへの転送が行われません
▲TOPへ
Image レコーダー側の設定がわかりません
Image 初期設定と持ち出し変換~スマートフォンでの視聴までのサポート動画をご覧ください。

 

・TransferJetアダプターの取扱説明(レクザサーバー「DBR-T670」の設定手順)
 http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15851

 

・TransferJetアダプターの取扱説明(「DBR-T670」以外の当社動作確認レクザサーバーでの設定手順)
 http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15852
▲TOPへ
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる