ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15892]

DVD/CDドライブのトレーがイジェクトできない場合の対処方法

  • 公開 2015年12月11日 11時5分
  • 更新 2016年1月25日 19時29分

DVD/CDドライブのトレーがイジェクトできない場合の対処方法

DVD/CDドライブ本体にあるイジェクトボタンを押しても、トレーが排出されない場合は下記を順にご確認ください。


【対策1】パソコンとDVD/CDドライブの電源ランプを確認します

【対策2】パソコンがDVD/CDドライブを認識しているか確認します

【対策3】AUTO電源スイッチをMANUALに変更します(PC連動AUTO電源機能搭載外付けドライブ)

【対策4】ソフトウェアを使用してイジェクトします

【対策5】トレーに何か引っかかっているか確認します

■【対策1】~【対策5】を確認しても改善されない場合


【対策1】パソコンとDVD/CDドライブの電源ランプを確認します

DVD/CDドライブ本体の電源がOFFの場合、トレーは排出されません。
パソコンとDVD/CDドライブの電源ランプの状態を確認し、電源がONになっているか確認します。

イジェクトホールがある製品の場合は、DVD/CDドライブの電源スイッチをOFFにして、30秒以上待ってから クリップの先などをイジェクトホールに差し込んで強制的にトレーを排出します。
イジェクトホールの有無および位置については、製品の取扱説明書を参照してください。

取扱説明書一覧はこちら

《注意事項》
電源スイッチをOFFにした直後はDVD/CDが回転している可能性があるため、強制的にトレーを排出すると DVD/CDディスクが破損する恐れがあります。
電源スイッチをOFFにした後、時間をおいてからトレーの排出をしてください。


【対策2】パソコンがDVD/CDドライブを認識しているか確認します

DVD/CDドライブが認識されていない状態では、イジェクトボタンを押してもトレーは排出されません。
ドライバのインストールが完了した後、パソコンとケーブルで接続した状態でDVD/CDドライブが正しく認識されているか確認します。


【対策3】AUTO電源スイッチをMANUALに変更します(PC連動AUTO電源機能搭載外付けドライブ)

DVD/CDドライブ本体にAUTO/MANUALの切替えスイッチがある製品の場合、次の手順でMANUALに切り替えて動作を確認します。

  1. パソコンから製品を取り外します。
  2. 製品本体の電源が切れたことを確認し、AUTO電源ボタンをMANUALに変更します。

    ※AUTO/MANUALの切り替えは、製品の電源がONの状態では行なわないでください。
     製品が故障する可能性があります。
  3. パソコンが起動した状態で製品を接続し直します。
  4. 製品の電源をONにします。
  5. マイコンピュータに認識されたらイジェクトボタンを押します。


【対策4】ソフトウェアを使用してイジェクトします

[コンピュータ](または[マイコンピュータ])上でDVD/CDドライブが認識されている場合は、 DVD/CDドライブのアイコンを「右クリック」して[取り出し]を選択します。

※パケットライトのソフトが常駐している場合、イジェクトボタンでの取り出しはできません。
 ソフトウェアイジェクトのみ対応です。


【対策5】トレーに何か引っかかっているか確認します

トレーの状態を確認し、トレー排出時に何か異物が引っかかっている感触がないか確認します。

※何か異物が引っかかっている場合、修理センターで製品を確認します。
 製品を分解せず、修理センターで製品の点検を行ってください。


■【対策1】~【対策5】を確認しても改善されない場合

【対策1】~【対策5】を確認しても改善されない場合、製品本体に問題が発生している可能性があります。

修理センターで製品の点検・修理をご検討ください。
修理センターについてはこちらをご確認ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる