ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 15955]

付属のUSBメモリーでリカバリーを行いましたがWindowsが起動しません(WSH5610DNS2)

  • 公開 2016年3月23日 16時54分
  • 更新 2016年3月24日 16時58分

付属のUSBメモリーでリカバリーを行いましたがWindowsが起動しません(WSH5610DNS2)


付属のUSBメモリーを使用してリカバリーした後、Windowsが起動しない場合、
起動デバイスとして「BUFFALO Flash Disk」(「UEFI」がないもの)を選択した可能性があります。

リカバリーの際、USB Flashからの起動デバイスとして以下の2つが表示されます。

・BUFFALO Flash Disk
・UEFI: BUFFALO Flash Disk

「BUFFALO Flash Disk」を選択すると、リカバリー後、Windowsが起動できません。
「BUFFALO Flash Disk」を選択した場合は、再度リカバリーを行ってください。

リカバリー手順は下記をご確認ください。

  1. WSH5610DNS2の電源をオフにします。
  2. WSH5610DNS2のUSB3.0端子またはUSB2.0端子にマウス、キーボードおよび付属のUSBメモリーを接続します。
  3. WSH5610DNS2とディスプレイをHDMIケーブルまたはVGAケーブルで接続します。
  4. 電源ボタンを押します。
  5. キーボードの[F11]キーを押し続けます。
    「Please select boot device:」という画面が表示されたら、キーから手を放します。
    通常の起動画面が表示されたら、初めからやり直してください。
  6. [↓]キーを押して「UEFI: BUFFALO Flash Disk」を選択し、[Enter]キーを押します。



    ※注意※
    「BUFFALO Flash Disk」を選択するとリカバリー後OSが起動しません。
    誤って選択した場合はリカバリー完了後、正しい起動デバイスから再度リカバリーを実施ください。
  7. 自動的にUSBメモリーから起動し、リカバリー処理が実行されます。
  8. リカバリーが完了すると自動的にシャットダウンします。
  9. 電源ボタンを押してWSH5610DNS2を起動します。
    正しく起動したら、リカバリーは完了です。


  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる