ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16025]

フェイルオーバーの制限事項(TS-2RZシリーズ ファームウェア Ver.2.00以降)

  • 公開 2016年8月5日 13時37分
  • 更新 2016年8月8日 10時18分

フェイルオーバーの制限事項(TS-2RZシリーズ ファームウェア Ver.2.00以降)

次の機能を使用している場合、フェイルオーバー機能は使用できません
  • レプリケーション機能
  • タイマーON/OFF機能
  • 暗号化ディスクボリューム
  • MySQL機能
  • メディアカートリッジ
  • LVMボリューム
  • iSCSIボリューム
  • ポートトランキング機能
  • Amazon S3連携機能
  • 監視カメラ機能
  • ホットスペア(スペアディスク)機能
  • ActiveDirectory 認証、NTドメイン認証によるアクセス制限機能
バックアップ機へ設定をコピーできない機能
  • Webサーバー機能(php機能を含む)◇
  • MySQL機能◇
  • Webアクセス機能◇
  • プリントサーバー機能◇
  • UPS連動機能
  • ディスク設定画面内の[ライトキャッシュを使用する][ライトキャッシュを使用しない]
  • Infoフォルダーの可視設定
フェイルオーバー機能設定中は以下の操作はできません
  • 設定の初期化
  • RAID構成の変更
  • ディスクフォーマット
  • iSCSIボリューム◇
  • 設定画面からのバックアップ機の設定変更
  • 監視カメラ機能
  • 本製品の電源ON/OFF
  • ファームウェアのアップデート

■ その他制限事項

■ 使用可能なプロトコル

■ メンテナンス時の注意事項

■ UPS機器を使用する場合のご注意

表示 : スマートフォンPC

閉じる