ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16031]

INFOランプ点灯時の原因・対処方法がわかりません (TS5010シリーズ)

  • 公開 2016年8月8日 14時41分
  • 更新 2017年7月27日 16時25分
・INFOランプ点灯時の液晶ディスプレイ表示の内容がわかりません (TS5010シリーズ)
・NAS Navigator2 で表示される状態の内容の詳細を教えてください。
INFOランプ点灯時の液晶ディスプレイ表示の内容を説明します。
液晶ディスプレイ表示は本体の[DISPLAY]ボタンで切り替わります。
設定画面でImageをクリックしたり、NAS Navigator2でも内容を確認することができます。

液晶表示例 内容 対応
I10 I10 System Is Overheating システムの温度上昇が、保証値を超える可能性があります。 製品を涼しいところに移動してください。製品の周りには物を置かないでください。
I11 I11 Bad Sectors on Drive x ドライブの不良セクターが危険な範囲に達する可能性があります。 ドライブを交換してください。
HDDの交換方法を確認する
I12 I12 Degraded Mode RAIDアレイがデグレードモードで動作しています。 E30(または、E16、E23)が同時に表示されている場合はエラー内容を確認してください。

I12が表示された場合の対処方法
I13 I13 Formatting Array x... RAIDアレイをフォーマットしています。 フォーマットが終わるまで(1台につき数時間以内)お待ちください。何日も表示される場合は再起動を行ってください。
I14 I14 Checking Array x... RAIDアレイをチェックしています。 ディスクチェックとは、ファイルシステムの破損をチェックし、修復する機能です。ディスクチェック中はTeraStationへのアクセスはできません。終了するまでお待ちください。何日も表示される場合は再起動を行ってください。
I15 I15 Scanning Array x Data... RAIDアレイのエラー状況をチェックしています。
メモ: チェック中は転送速度が低下します。
そのままお待ちください。調査によりエラーが発見されエラーコードが表示された場合は、エラー内容をご確認ください。
1週間以上経過しても表示が変わらない場合は、お問い合わせください。
I16 I16 Creating Array x... RAIDアレイを作成しています。 そのままお待ちください。アクセスは可能ですが、1TBにつき 5~8時間程度かかります。
何日も表示される場合は再起動を行ってください。アレイ作成中でも再起動後に作成が再開されます。
I18 I18 Rebuilding Array x... RAIDアレイを再構成しています。
メモ: 再構成中は転送速度が低下します。
そのままお待ちください。RAIDアレイの再構成中は転送速度が低下します。
何日も表示される場合は再起動を行ってください。
I19 I19 Filling Array x with 0s RAIDアレイに0を埋めてデータを完全に消去しています。 そのままお待ちください。
何日も表示される場合は再起動を行ってください。
1週間以上経過しても表示が変わらない場合は、お問い合わせください
I20 I20 Formatting Drive x... ドライブをフォーマットしています。
I21 I21 Checking Drive x... ドライブをチェックしています。
I22 I22 Filling Drive x with 0s ドライブに0を埋めてデータを完全に消去しています。
I25 I25 Updating Firmware... ファームウェアをアップデートしています。 そのままお待ちください。
アップデート中は電源をOFFにしないでください。
何日も表示される場合は再起動を行ってください。
I26 I26 Initializing Settings... 設定を初期化しています。 そのままお待ちください。
何日も表示される場合は再起動を行ってください。
1週間以上経過しても表示が変わらない場合は、お問い合わせください
I27 I27 Checking USB Drive x... USB端子に接続したUSBドライブをチェックしています。
I28 I28 Formatting USB Drive x... のUSB端子に接続したUSBドライブをフォーマットしています。
I31 I31 Push Func to Use New Drive x ドライブを交換後、ファンクションボタンを押してRAIDアレイ を再構築するときに表示されます。 ファンクションボタンを押してRAIDの再構築を行ってください。ボタンを押しても再構築が開始されずインフォコードがI32に変わった場合は、I32の対応方法をお試しください。。
I32 I32 New Drive x Detected ドライブを交換後、設定画面でのRAIDアレイ の再構築、またはフォーマットが必要なときに表示されます。 設定画面でRAIDアレイの再構築、またはフォーマットを行ってください。
I33 I33 Replication Failure レプリケーションでエラーが発生しました。または、フェイルオーバー構成中の場合、メイン機とバックアップ機の同期に失敗しました。 設定画面で[バックアップ]-[レプリケーション]-[再同期する]の順にクリックして再同期を実行してください。
サブフォルダーのアクセス権限設定を保持する設定になっているときは、無効にするかレプリケーション先またはバックアップ機を変更してください。(※Ver.3.00以降)
もう一度エラーが表示されるときは、当社修理センターへ修理を依頼してください。
インターネットで修理を申し込む
I34 I34 Virus
Quarantined
ウイルススキャンでウイルスが見つかり、隔離フォルダーにウイルスが隔離されました。 隔離フォルダーからウイルスを駆除すると表示されなくなります。また、ウイルスを見つけたときの処理に駆除を設定している場合は、本インフォメーションコードは表示されません。
対処方法を確認する
I37 I37 Recovering System... 設定を初期化しています。 そのままお待ちください。数時間で設定の初期化が完了します。
何日も表示される場合はUSBメモリーを外し再起動を行ってください。
I38 I38 Recovery Finished 設定の初期化が終了しました。 再起動してください。
I40 I40 All Data Will Be Deleted 設定を初期化します。ドライブ1のデータは消去されます。 そのままお待ちください。
I41 I41 Push Func to Start Recovery 前面のファンクションボタンを押すと、設定初期化を開始します。 そのままお待ちください。
I42 I42 Preparing Recovery 設定初期化の準備をしています。 そのままお待ちください。
何日も表示される場合は、正しい設定初期化USBドライブであることを確認し再起動を行ってください。
I43 I43 Unsupported Hardware 設定初期化用USBドライブから起動しましたが、このUSBドライブでは、、設定を初期化できません。 設定初期化USBドライブを変更し再起動を行ってください。
I44 I44 Drive 1 Not Found 設定初期化USBドライブで起動しましたが、設定を初期化するドライブ1が見つかりません。 ドライブ1にドライブが接続されているかご確認ください。
I45 I45 Recovery Failed 設定初期化に失敗しました。 再度実施してください。
エラーが表示される場合は、修理をご依頼ください。
インターネットで修理を申し込む
I46 I46 Migrating RAID Array x... データの移行、変換作業(RAIDのマイグレーション)しています。 製品の電源を切らないでください。
I47 I47 Don't Power Off System!
I48 I48 Push Func to Start Failover フェイルオーバー機能のバックアップ先として設定されました。 製品をバックアップ先として使用するときは、前面のファンクションボタンを押してください。
I49 I49 Lost Failover Main フェイルオーバー機能でメイン機に設定したTeraStationが見つかりません。 メイン機が正常に起動しているか確認してください。
I50 I50 Failover in Maintenance Mode フェイルオーバー構成中(メンテナンスモード中)です。 TeraStationの電源を切らないでください。
何日も表示される場合は再起動を行ってください。
I51 I51 Initializing Failover... フェイルオーバー構成の初期化しています。 TeraStationの電源を切らないでください。
何日も表示される場合は再起動を行ってください。
I52 I52 New Firmware Available 新しいファームウェアがリリースされています。 ファームウェアをアップデートしてください。
アップデート方法を確認する
I54 I54 Backup Job x Failed バックアップタスクが失敗しています。 バックアップタスクの設定を確認してください。
対処方法を確認する
I55 I55 Recovery Not Authorized 設定復元中の認証に失敗しました。 設定の復元に対応した製品に対して実行してください。
I59 I59 Boot Auth
Failed
起動認証に失敗しました。 設定画面に表示されている復号キーを認証サーバー管理者に連絡してください。
詳細を確認する
I60 I60 Drive x TBW Reached ドライブへの書き込み容量が保証総書き込み容量(TBW)に達しました。 ドライブの交換をおすすめします。
HDDの交換方法を確認する
I61 I61 Drive Setup Mode ドライブセットアップモードで起動中です。 そのままお待ちください。
I62 I62 Replace Drive x 保証総書き込み容量(TBW)を超えてデータ書き込みを行ました。 これ以上データを書き込めません。
ドライブを交換してください。
HDDの交換方法を確認する

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる