ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16062]

INFOランプ点灯時の設定画面やNAS Navigator2の表示の内容がわかりません(TS3010シリーズ)

  • 公開 2016年9月21日 17時14分
  • 更新 2016年11月22日 16時34分
INFOランプ点灯時の設定画面やNAS Navigator2の表示の内容がわかりません(TS3010シリーズ)
設定を変更したときやフォーマットしたときなどに、INFOランプが橙色に点灯します。
NAS Navigator2や、本製品の設定画面でをクリックすると状態の内容を確認することができます。
インフォコード 原因 対策
I10 システムの温度上昇が、保証値を超える可能性があります。 本製品を涼しいところに移動してください。本製品の周りには物を置かないでください。
I11 ハードディスクの不良セクターが危険な範囲に達する可能性があります。 ハードディスクを交換してください。
HDDの交換方法を確認する
I12 RAIDアレイがデグレードモードで動作しています。 I12が表示された場合の対処方法
I13 RAIDアレイをフォーマットしています。 フォーマットが終わるまで(最大1週間)お待ちください。
I14 RAIDアレイをチェックしています。 ディスクチェックとは、ファイルシステムの破損をチェックし、修復する機能です。ディスクチェック中はTeraStationへのアクセスはできません。終了するまで(最大1週間)お待ち下さい。
I15 RAIDアレイのエラー状況をチェックしています。
※ チェック中は転送速度が低下します。
そのままお待ちください。 1週間以上経過しても表示が変わらない場合は、お問い合わせください。
I16 RAIDアレイを作成しています。
I18 RAIDアレイを再構成しています。 そのままお待ちください。
※再構成中は転送速度が低下します。
I19 RAIDアレイに0を埋めてデータを完全に消去しています。 そのままお待ちください。
1週間以上経過しても表示が変わらない場合は、お問い合わせください。
I20 ハードディスクをフォーマットしています。
I21 ハードディスクをチェックしています。
I22 ハードディスクに0を埋めてデータを完全に消去しています。
I25 本製品のファームウェアをアップデートしています。
I26 本製品の設定を初期化しています。
I27 USB端子に接続したUSBドライブをチェックしています。
I28 USB端子に接続したUSBドライブをフォーマットしています。
I31 ハードディスクを交換後、ファンクションボタンを押してRAIDアレイを再構築するときに表示されます。 ファンクションボタンを押して、RAIDアレイを再構築してください。
I32 ハードディスクを交換後、設定画面でのRAIDアレイの再構築、またはフォーマットが必要なときに表示されます。 設定画面でRAIDアレイの再構築、またはフォーマットを行ってください。
I33 レプリケーションでエラーが発生しました。 設定画面で[バックアップ]-[レプリケーション]-[再同期する]の順にクリックして再同期してください。
もう一度エラーが表示されるときは、当社修理センターへ修理を依頼してください。
インターネットで修理を申し込む
I37 設定を初期化しています。 そのままお待ちください。
I38 設定の初期化が終了しました。
I40 設定を初期化します。ディスク1のデータは消去されます。
I41 前面のファンクションボタンを押すと、設定初期化を開始します。
I42 設定初期化の準備をしています。
I43 設定初期化USBドライブで起動しましたが、このUSBドライブでは、設定を初期化できません。 リカバリー用USBメモリーを変更してください。
I44 設定初期化USBドライブで起動しましたが、設定を初期化するディスク1が見つかりません。 ディスク1にハードディスクが接続されているかご確認ください。
I45 設定初期化に失敗しました。 再度実施してください。
エラーが表示される場合は、修理をご依頼ください。
インターネットで修理を申し込む
I46 データの移行、変換作業(RAIDのマイグレーション)しています。 本製品の電源を切らないでください。
I47
I52 新しいファームウェアがリリースされています。 ファームアップデートを実行してください。
I54 バックアップタスクが失敗しています。 対処方法を確認する
I55 設定復元中の認証に失敗しました。 設定を保存したTeraStationだけ、設定を復元できます。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる