ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16209]

ハードディスクの電源がテレビ・レコーダー・チューナーと連動しません(常時電源が入ったままになります)

  • 公開 2017年1月31日 11時46分
  • 更新 2017年1月31日 11時47分

テレビ・レコーダー・チューナーに接続したハードディスクの電源が、テレビ・レコーダー・チューナーと連動しません。
常時電源が入ったままになります

ハードディスク本体に電源スイッチがない製品は、接続先機器(テレビ・レコーダー・チューナー)のUSBポートに 通電されたことを検知して電源が入り、USBポートに通電されている間は電源が切れないようになっています。

ただし、下記の場合はハードディスクの電源が入ったままになります。
正常に録画や再生が行える場合、ハードディスクの故障ではありません。

  1. 接続先機器が、常時USBポートに電源を供給している場合

    ※機器側の電源が切れていてもUSBポートに常時通電している機器

    ※接続先機器のコンセントを抜くとハードディスクの電源が切れます。

  2. 接続先機器の省電力設定による場合

    電源を入れてすぐに番組表やテレビ放送を表示できるように、内部的に待機状態になっている場合があります。
    この設定により、USBポートに通電が行われている場合があります。

    接続先機器側の省電力設定を見直すことにより、ハードディスクの電源連動を有効化できる場合があります。
    詳しくは接続先機器の取扱説明書をご確認ください。

    ※接続先機器の起動に時間がかかるようになる場合があります。
    なお、ネットワーク機能を利用しているなど、設定が変更できない場合等がありますので接続先機器メーカーへお問い合わせください。

    ※ご利用環境や設定変更で改善できない場合、録画予約を行わないことを確認の上、 接続先機器(テレビ・レコーダー・チューナーなど)のコンセントを抜くか、接続先機器の安全な取り外し方法を行ってから、 ハードディスクのUSBケーブル/ACアダプターを取り外してください。
    予約録画を行う場合は、接続先機器のコンセントを抜いた状態や、ハードディスクのUSBケーブル/ACアダプターを外していると録画ができませんのでご注意ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる