ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16226]

ハードディスク/USBメモリーの暗号化設定を解除/削除したいです。(SecureLock Mobile2)

  • 公開 2017年3月2日 16時34分
  • 更新 2017年4月14日 13時12分

ハードディスク/USBメモリーの暗号化設定を解除/削除したいです。(SecureLock Mobile2)

※タブレットの場合は、「クリック」を「タップ」に読み替えてください。

【手順1】SecureLock Mobile2を起動する
  1. SecureLock Mobile2をインストールした製品をパソコンに接続します。
  2. PC (コンピューター) 内に表示されたUSBドライブをダブルクリックします。
  3. USBドライブ内の「SecureLockMobile2.exe」()をダブルクリックします。

    以上で、SecureLock Mobile2が起動しました。

>TOPへ戻る

【手順2】暗号化したファイルを復号する
  1. 【手順1】で、SecureLock Mobile2を起動してください。
  2. USBドライブ内にある「SecureLockMobile2」フォルダーを開きます。
    「SecureLockMobile2」フォルダー内に暗号化したファイルが保存されています。
  3. USBドライブ内の「SecureLockMobile2.exe」復号する暗号化ファイル「(暗号化する前のファイルの名前.拡張子).bufenc」をSecureLock Mobile2の画面上にドラッグ&ドロップしてください。

    ※複数の暗号化したファイルを一度にドラッグ&ドロップし、復号することもできます。一度に復号できるファイルの上限は10,000個です。

    ※フォルダーをドラッグ&ドロップすると、フォルダー内の暗号化したファイルをまとめて復号することができます。

  4. パスワードまたはパターンの入力画面が表示されます。

    ■パスワードを登録している場合


    登録したパスワードを入力し、[復号する]をクリックしてください。

    ※入力を5回連続で間違えると、手順2-3の画面に戻ります。

    ■パターンを登録している場合


    点をなぞり、登録したパターンを入力します。
    正しいパターンを入力すると自動的に復号の処理が始まります。

    ※入力を5回連続で間違えると、手順2-3の画面に戻ります。

  5. 復号が完了すると、処理が完了した旨のメッセージが表示されます。

    復号したファイルが、USBドライブ内にある「SecureLockMobile2」フォルダー内に保存されます。
    フォルダーを開く場合は、[保存先を開く]をクリックしてください。
    画面を閉じる場合は、[OK]をクリックします。
    復号したファイルの名前は、「復号する前のファイルの名前.拡張子」です。

    ※復号の処理ができなかった場合は、画面に処理できなかったファイルの名前と、理由が表示されます。

>TOPへ戻る

【手順3】SecureLock Mobile2を削除する

製品内の「SecureLockMobile2.exe」( )を削除してください。
製品内に「SecureLockMobile2.xml」(例: )がある場合は、このファイルも削除してください。

以上で完了です。

>TOPへ戻る

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる