ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16281]

他のネットワーク対応ハードディスク(NAS)に製品のデータをバックアップする方法(LS500Bシリーズ)

  • 公開 2017年5月19日 13時49分
  • 更新 2017年5月19日 13時49分

他のネットワーク対応ハードディスク(NAS)に製品のデータをバックアップする方法(LS500Bシリーズ)

Step 1~2にしたがって、データをバックアップする設定をします。

 

Step 1. バックアップ先を準備する

バックアップを行う前にバックアップ先のLinkStation/TeraStationのフォルダーを準備します。

ほかのLinkStation/TeraStationをバックアップ先として設定するときは、お使いの機器の取扱説明書に記載の手順にそってバックアップ先を準備してください。

  1. 設定画面で[環境設定]をクリックします。
  2. [共有フォルダー]をクリックします。
    Image
  3. バックアップ先にしたい共有フォルダーをクリックします。
  4. 「公開プロトコル」の「バックアップ」にチェックマークをつけます。
    Image
  5. バックアップパスワード」に任意の文字を入力し、[OK]をクリックします。
    Image
    バックアップパスワードを設定しないと、意図しない機器でも本製品の共有フォルダーを バックアップ元やバックアップ先として設定できてしまいます。
    バックアップパスワードを設定すると、バックアップタスクを設定する際、設定したバックアップパスワードを入力しないかぎり、 共有フォルダーが表示されなくなりバックアップ元やバックアップ先として選択できなくなります。
    バックアップに使用する共有フォルダーには、バックアップパスワードを設定することをおすすめします。
以上でバックアップ先の設定は完了です。

 

■別のネットワークにあるLinkStation/TeraStationをバックアップ先に設定するには


ルーターを越えたネットワークやVPNで接続されたネットワークにあるLinkStation/TeraStationにバックアップするときは、 バックアップタスクを追加する前に以下の手順を行ってください。
  1. 設定画面で[環境設定]をクリックします。
  2. [バックアップ]をクリックします。
    Image
  3. [LinkStation/TeraStation一覧表示]をクリックします。
    Image
  4. [追加]をクリックします。
    Image
  5. バックアップ先に設定するLinkStation/TeraStationのIPアドレスまたはホスト名を入力し、[OK]をクリックします。
    Image
  6. [画面更新]をクリックして追加した機器が「検出済みLinkStation/TeraStation一覧」に表示されることを確認してください。
以上で、別のネットワークにあるLinkStation/TeraStationをバックアップ先に設定する手順は完了です。


Step 2. バックアップ元を設定する

 

バックアップ元にバックアップタスクを追加するには、以下の手順を行ってください。

  1. 設定画面で[環境設定]をクリックします。
  2. [バックアップ]をクリックします。
    Image
  3. バックアップ先とする共有フォルダーにバックアップパスワードを設定しているときは、「バックアップパスワード」の横にある [設定]をクリックして表示された画面で、設定したパスワードを入力し[OK]をクリックします。
  4. タスク名を入力して、曜日やバックアップの実行時刻などを設定します。
    Image
  5. バックアップモードをプルダウンメニューから選択します。
    バックアップモードについての詳細は、こちらのFAQをご確認ください。
  6. 「バックアップ元」の右にある[参照]をクリックします。
    Image
  7. バックアップ元の共有フォルダーを選択し、[開く]をクリックします。
    Image
  8. 「バックアップ先」の右にある[参照]をクリックします。
    Image
  9. バックアップ先の共有フォルダーを選択し、[開く]をクリックします。
    Image
  10. [保存]をクリックします。

タスクが一覧に追加されます。以上でバックアップタスクの作成は完了です。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる