ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16306]

バッファロー製無線子機を利用してEAP-TLS環境に接続する方法(Windows 10/8.1/8)

  • 公開 2017年7月24日 14時24分
  • 更新 2017年7月25日 14時1分
・バッファロー製無線子機を取り付けたWindows 10/8.1/8 のパソコンから、EAP-TLS環境に接続する方法
・802.1X認証環境で無線子機を利用して接続する場合
下記手順で接続を行います。

  1. ネットワーク管理者から配布されたCA証明書ファイルをパソコンにインストールします。
    img

    ※画面はイメージです。CA証明書ファイルのインストール方法についての詳細は、ネットワーク管理者にご確認ください。

  2. CA証明書ファイルのインストールが完了したら、コントロールパネルを表示します。

    Windows 10の場合は、タスクバー上のWindowsロゴ(スタート)をクリックして表示されるメニューから、[Windowsシステムツール]-[コントロールパネル]を選択します。

    Windows 8.1/8の場合は、デスクトップ画面を表示させ、画面右下隅にポインターを移動させ、 そのまま上方向に移動させるとチャームが表示されるので[設定]をクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。
  3. 「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。
    img
  4. 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。
    img
  5. 「ワイヤレスネットワークに手動で接続します」を選択し、[次へ]をクリックします。
    img
  6. 接続先のアクセスポイントのネットワーク名(SSID)を入力し、セキュリティ設定をして、[次へ]をクリックします。
    img

    ※「ネットワーク名」や「セキュリティの種類」、「暗号化の種類」についての詳細は、ネットワーク管理者にご確認ください。

  7. 「接続の設定を変更します」をクリックします。
    img
  8. 「セキュリティ」タブをクリックします。
    img
  9. ネットワークの認証方法の選択で「Microsoft: スマートカードまたはその他の証明書」を選択し、[設定]をクリックします。
    img
  10. 必要な項目を設定して[OK]をクリックします。
    img

    ※設定内容についての詳細は、ネットワーク管理者にご確認ください。

  11. [OK]をクリックします。
    img
  12. [閉じる]をクリックします。
    img
  13. タスクトレイのワイヤレスアイコンをクリックし、アクセスポイントに接続します
    img
  14. 以上で設定は完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる