ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16332]

Buffalo Dashboardで、すべてのディスクステータスが「正常」と表示されているにもかかわらず、「I12(デグレードモード)」が表示されます

  • 公開 2017年9月5日 11時48分
  • 更新 2017年10月30日 13時55分
Buffalo Dashboardで、すべてのディスクステータスが「正常」と表示されているにもかかわらず、「I12(デグレードモード)」が表示されます
以下の手順でデグレードモードから復旧してください。
  1. タスクトレイにあるBuffalo Dashboardをクリックし、Buffalo Dashboardを起動します。
  2. 画面中央にある「ディスク」をクリックします。
    Img
  3. 「RAIDのデグレードモード動作中です。」と表示されますので、「ディスクの管理を開く」をクリックします。
    Img
  4. 「冗長の失敗」と表示されているボリュームの一つを右クリックし、表示されたメニューから「ボリュームの再アクティブ化」をクリックします。
    Img
  5. RAIDアレイの再同期が開始します。RAID再同期中はファイル転送速度やシステムのパフォーマンスが低下します。
    RAID5の再同期には1TBあたり約8~12時間、ミラーボリュームの再同期には1TBあたり約3~6時間かかります。
以上で、デグレードモードからの復旧は完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる