ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16341]

macOS Sierraで常駐アプリケーションを一時的に無効にする方法

  • 公開 2017年10月4日 16時51分
  • 更新 2017年10月4日 16時51分

macOS Sierraで常駐アプリケーションを一時的に無効にする方法

下記の手順で無効にできない場合はこちらをご確認ください。

  1. 画面左上のアップルメニューから[システム環境設定]を選択します。
    image
  2. [ユーザーとグループ]を選択します。
    image
  3. 左下に「変更するにはカギをクリックします。」と表示されている場合は、鍵マーク(image)をクリックします。
    ダイアログが表示されたら、名前とパスワードを入力し[ロックを解除]をクリックします。
    表示されていない場合は次の手順に進みます。
  4. 左側で使用しているユーザー名を選択し、[ログイン項目]タブをクリックします。
    image
  5. 無効にしたいアプリを選択し、[-]をクリックします。
    image

  6. 以上


無効にできない場合
■対処法1:「一般」を設定する
  1. 画面左上のアップルメニューから[システム環境設定]を選択します。
  2. [一般]を選択します。
  3. 「アプリケーションを終了するときにウインドウを閉じる」チェックを入れます。
■対処法2:アプリのオプションを設定する
  1. Dockにて無効にしたいアプリをcontrolキーを押しながらクリックします。
  2. [オプション]-[ログイン時に開く]のチェックを外します。
■対処法3:再ログイン時の設定をする
  1. システム終了時/再起動時に「コンピューターを今すぐシステム終了/再起動してよろしいですか?」というメッセージが表示されたら、「再ログイン時にウインドウを再度開く」のチェックを外し、システム終了/再起動します。
    image
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる