ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16381]

バッファロー・ダイナミックDNSの登録を行うと、「CSRF-A」についての警告画面が表示され、設定できません

  • 公開 2017年12月6日 10時49分
  • 更新 2017年12月6日 15時34分

【詳細】

  • AVG社製セキュリティーソフトをインストールしたパソコンで、バッファロー・ダイナミックDNSの設定を行うため 「ルータに登録」のボタンをクリックすると、「CSRF-A」についての警告画面が表示され、設定できません。
  • セキュリティーソフトが「buffalo.setupは、HTTP:RouterCSRF-Aに感染していたため、安全な方法で接続を中止しました。」とメッセージを表示しました。

【対象製品】

  • VR-S1000
  • BHR-4GRV2、BHR-4RV
  • WHR2-G54V、WZR-RS-G54、WZR-RS-G54HP

【対象セキュリティーソフト】

  • AVG インターネットセキュリティ
  • AVG アンチウイルス
AVG社製のセキュリティーソフトをインストールしたパソコンから、バッファロー・ダイナミックDNSの設定を行った際、下記画面が 表示される場合があります。
avg_alert

その場合は、セキュリティーソフトの例外設定で 『http://buffalo.setup』 を登録することで回避できます。

セキュリティーソフト詳しいの設定方法については、AVG社へお問合せください。

【参考】インターネットセキュリティの例外設定方法

※バージョンによって設定手順が異なる場合があります。

  1. インターネットセキュリティの設定画面で、右上の[オプション]から[高度な設定]を開きます。
  2. [例外]を選択し、[例外を追加]をクリックします。
  3. [例外タイプ]から[URL]を選択し、『http://buffalo.setup』と入力し[OK]をクリックします。

【参考】アンチウィルスの例外設定方法

※バージョンによって設定手順が異なる場合があります。

  1. アンチウィルスの設定画面で、右上の[メニュー]から[設定]を開きます。
  2. [一般]-[例外]を開きます。
  3. [URL]をクリックし、『http://buffalo.setup』と入力し、[追加]をクリックします。
    avg_setting

    ※setupの後ろの*は自動で付与されます。

以上
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる