ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16413]

Windows 10 のCreaters Update後に通信速度が低下しました/無線接続ができなくなりました(バッファロー製無線子機利用)

  • 公開 2018年3月7日 13時26分
  • 更新 2018年3月7日 16時29分

【詳細】

Windows 10 のパソコンにバッファロー製無線子機を取り付けて無線接続していました。
Creaters Update を実施したところ、通信速度が遅くなったり、無線接続ができなくなりました。

【対象OS】

  • Windows 10

【対象製品】

  • WI-U2-433DMS
  • WI-U3-866D
  • WI-U3-866DS
Windows 10 のCreators Updateを実施すると、バッファローの無線子機のドライバーとして、インボックスドライバー(※)が最適であるとOSが自動判断し、これを適用することがあります。

※Windows側で予め用意されているドライバー


その結果、Update前まで問題なく使用できていた無線子機が利用できなくなったり、通信速度が遅くなったりする場合があります。
その場合は、下記手順にてバッファローのドライバーを適用しなおしてください。

  1. 画面左下のWindowsマークの上で右クリックし、「デバイスマネージャー(M)」を選択します。
    デバイスマネージャー
  2. 「ネットワークアダプター」配下のバッファロー製無線子機名を右クリックし、「ドライバーの更新」を選択します。
    ドライバーの更新
  3. [コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索(R)]を選択します。
    ソフトウェアを検索
  4. [コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します(L)]を選択します。
    ドライバーの一覧から選択
  5. [(BUFFALO INC.)]と書かれている方を選択して[次へ] をクリックします。
    バッファロー製無線子機選択
  6. ドライバーが適用されたことを確認し、画面を閉じます。
以上

表示 : スマートフォンPC

閉じる