ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 16417]

Windowsファイアウォールを無効にする方法

  • 公開 2018年3月16日 14時20分
  • 更新 2018年3月16日 14時20分

Windowsファイアウォールを無効にする方法

OSごとに手順が異なります。
以下より該当するOSを選択し、手順を参照してください。





Windows 10
  1. 画面左下のWindowsロゴをクリックし、[Windowsシステムツール]-[コントロールパネル]を選択します。

    Image
  2. コントロールパネルから[システムとセキュリティ]をクリックします。

    コントロールパネルの表示方法がカテゴリの場合:
    Image

    コントロールパネルの表示方法が大きいアイコン、小さいアイコンの場合は、[Windows ファイアウォール]をクリックし、手順4へ進んでください。
    Image
  3. [Windowsファイアウォールの状態の確認]をクリックします。
    Image
  4. [Windows ファイアウォールの有効化または無効化]をクリックします。
    Image
  5. 「Windows ファイアウォールを無効にする(推奨されません)」にチェックを入れ、[OK]をクリックします。
    Image
※注意※
"Windowsファイアウォール"を有効にするとファイアウォール機能が働き、利用されているパソコンをクラッカーの攻撃や一部のウイルス感染から保護することができます。
できる限り、"Windowsファイアウォール"を有効にしてご利用いただくことをお勧めします。

無線LAN親機などの周辺機器を設定するにあたりアプリケーションソフトを使用する場合、"Windowsファイアウォール"を有効にしておくと、設定できない場合があります。
その場合は、"Windowsファイアウォール"を[無効]にする、もしくは[有効]にした上でそのアプリケーションソフトを[例外]に登録して利用してください。
[参考FAQ] Windowsファイアウォールの例外にアプリケーションを追加する方法はこちら

>TOPへ戻る



Windows 8 / 8.1
  1. マウスを右上端に移動し、メニューから [設定] を選択します。
    Image

    Image
  2. 設定メニューから [コントロールパネル] をクリックします。
    Image
  3. コントロールパネルから [システムとセキュリティ] をクリックします。
    (コントロールパネルの表示方法がカテゴリの場合)
    Image

    (コントロールパネルの表示方法が大きいアイコン、小さいアイコンの場合)
    [Windows ファイアウォール] をクリックします。以降は手順5の操作を行ってください。
    Image

  4. [Windowsファイアウォールの状態の確認] をクリックします。
    Image
  5. [Windows ファイアウォールの有効化または無効化] をクリックします。
    Image
  6. 「Windows ファイアウォールを無効にする(推奨されません)」にチェックを入れ、[OK] をクリックします。
    Image
※注意※
"Windowsファイアウォール"を有効にするとファイアウォール機能が働き、利用されているパソコンをクラッカーの攻撃や一部のウイルス感染から保護することができます。
できる限り、"Windowsファイアウォール"を有効にしてご利用いただくことをお勧めします。

無線LAN親機などの周辺機器を設定するにあたりアプリケーションソフトを使用する場合、"Windowsファイアウォール"を有効にしておくと、設定できない場合があります。
その場合は、"Windowsファイアウォール"を[無効]にする、もしくは[有効]にした上でそのアプリケーションソフトを[例外]に登録して利用してください。
[参考FAQ] Windowsファイアウォールの例外にアプリケーションを追加する方法はこちら

>TOPへ戻る



Windows 7
  1. [スタート] - [コントロールパネル] をクリックします。
  2. Image
    *「ユーザー制御」の画面が表示される場合は、[続行] をクリックします。
  3. [Windowsファイアウォールの状態の確認] をクリックします。
    Image
  4. [Windowsファイアウォールの有効化または無効化] をクリックします。
    Image
  5. [Windows ファイアウォールを無効にする(推奨されません)] にチェックを入れます。
  6. [OK] をクリックします。
    Image

    以上でWindowsファイアウォール機能は無効になります。

※注意※
"Windowsファイアウォール"を有効にするとファイアウォール機能が働き、利用されているパソコンをクラッカーの攻撃や一部のウイルス感染から保護することができます。
できる限り、"Windowsファイアウォール"を有効にしてご利用いただくことをお勧めします。

無線LAN親機などの周辺機器を設定するにあたりアプリケーションソフトを使用する場合、"Windowsファイアウォール"を有効にしておくと、設定できない場合があります。
その場合は、"Windowsファイアウォール"を[無効]にする、もしくは[有効]にした上でそのアプリケーションソフトを[例外]に登録して利用してください。
[参考FAQ] Windowsファイアウォールの例外にアプリケーションを追加する方法はこちら

>TOPへ戻る



Windows Vista
  1. [スタート] - [コントロールパネル] をクリックします。
  2. [セキュリティ] をクリックします。
    Image

    *コントロールパネルをクラシック表示にしている場合、[セキュリティ] 項目はありません。[Windowsファイアウォール] をクリックして手順3へ進みます。

    *「ユーザー制御」の画面が表示される場合は、[続行] をクリックします。
  3. [Windowsファイアウォールの有効化または無効化] をクリックします。
    Image
  4. 「無効(推奨されません)」にチェックを入れます。
  5. [OK] をクリックします。
    Image

    以上でWindowsファイアウォール機能は無効になります。

※注意※
"Windowsファイアウォール"を有効にするとファイアウォール機能が働き、利用されているパソコンをクラッカーの攻撃や一部のウイルス感染から保護することができます。
できる限り、"Windowsファイアウォール"を有効にしてご利用いただくことをお勧めします。

無線LAN親機などの周辺機器を設定するにあたりアプリケーションソフトを使用する場合、"Windowsファイアウォール"を有効にしておくと、設定できない場合があります。
その場合は、"Windowsファイアウォール"を[無効]にする、もしくは[有効]にした上でそのアプリケーションソフトを[例外]に登録して利用してください。
[参考FAQ] Windowsファイアウォールの例外にアプリケーションを追加する方法はこちら

>TOPへ戻る



Windows XP SP3 / SP2
  1. [スタート]-[コントロールパネル]をクリックし開きます。
  2. [セキュリティセンター]をクリックします。

    Image

    * コントロールパネルをクラシック表示にしている場合、[セキュリティセンター]項目はありません。手順3へ進みます。
  3. [Windows ファイアウォール]をクリックします。

    Image
  4. [無効(推奨されません)]にチェックを入れます。

    Image
  5. [OK]をクリックします。


    以上でWindowsファイアウォール機能は無効になります。
※注意※
"Windowsファイアウォール"を有効にするとファイアウォール機能が働き、利用されているパソコンをクラッカーの攻撃や一部のウイルス感染から保護することができます。
できる限り、"Windowsファイアウォール"を有効にしてご利用いただくことをお勧めします。

無線LAN親機などの周辺機器を設定するにあたりアプリケーションソフトを使用する場合、"Windowsファイアウォール"を有効にしておくと、設定できない場合があります。
その場合は、"Windowsファイアウォール"を[無効]にする、もしくは[有効]にした上でそのアプリケーションソフトを[例外]に登録して利用してください。
[参考FAQ] Windowsファイアウォールの例外にアプリケーションを追加する方法はこちら

>TOPへ戻る



Windows XP SP1
  1. [スタート]-[コントロールパネル]を開きます。

    コントロールパネル
  2. [ネットワーク接続]を開きます。

    *カテゴリ表示の場合、[ネットワークとインターネット接続]-[ネットワーク接続]を開きます。

    ネットワーク接続
  3. ご利用のLANアダプタアイコンを右クリックし、[プロパティ]を開きます。

    *無線LANアダプタをご利用の場合は、[図1]の"ワイヤレスネットワーク接続"アイコン
    *有線LANアダプタをご利用の場合は、[図2]の"ローカルエリア接続"アイコン

    [図1]"無線アダプタ使用時"

    [図2]"有線アダプタ使用時"
  4. [詳細設定]タブを開き、[インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、このコンピュータとネットワークを保護する]のチェックを外します。
  5. [OK]をクリックし、設定完了です。

    ファイアウォール機能の停止
※注意※
"Windowsファイアウォール"を有効にするとファイアウォール機能が働き、利用されているパソコンをクラッカーの攻撃や一部のウイルス感染から保護することができます。
できる限り、"Windowsファイアウォール"を有効にしてご利用いただくことをお勧めします。

無線LAN親機などの周辺機器を設定するにあたりアプリケーションソフトを使用する場合、"Windowsファイアウォール"を有効にしておくと、設定できない場合があります。
その場合は、"Windowsファイアウォール"を[無効]にする、もしくは[有効]にした上でそのアプリケーションソフトを[例外]に登録して利用してください。
[参考FAQ] Windowsファイアウォールの例外にアプリケーションを追加する方法はこちら

>TOPへ戻る

表示 : スマートフォンPC

閉じる