ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 176]

11nと11a/g/bを混在して、同時に使用できますか

  • 公開 2010年8月17日 16時30分
  • 更新 2016年10月26日 17時30分

11nと11a/g/bを混在して、同時に使用できますか

11nと11a、11nと11g/bを混在して使用できます。
ただし、異なる通信速度の無線親機と無線子機を組み合わせて使用する場合、低い通信速度に合わせて通信を行ないます。
無線親機が11nで、無線子機が複数ある場合、それぞれの無線子機の通信速度に合わせて、通信を行います。


・11n(300Mbps)対応の無線親機と11g(54Mbps)の子機の場合
→11g(54M)で通信します。

・11g(54Mbps)の親機と11n(300Mbps)対応の無線子機の場合
→11g(54M)で通信します。

・11n(300Mbps)対応の無線親機があり、11g(54Mbps)の無線子機と11n(300Mbps)の無線子機がある場合
→11g(54Mbps)の無線子機とは11g(54Mbps)で、11n(300Mbps)の無線子機とは11n(300Mbps)で、通信します。

利用できない組み合わせの例

(1) 11a/n(300M)&11g(54M)モードで、11g(11n対応)無線子機からの300Mbps通信
(2) 11a/n無線子機と11g/n無線子機同時での300Mbps通信


非対応の組み合わせ

一部の無線親機と無線子機の組み合わせではご利用いただけません。

無線親機と非対応の無線子機の組み合わせについては、ご利用の無線親機の製品ページの
「仕様」-「制限事項」の項目をご確認ください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる