ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1774]

アクセス制限(アクセス許可)はどのように設定しますか(WS-QL/R5)

  • 公開 2010年9月15日 15時53分
  • 更新 2011年5月27日 15時29分

アクセス制限(アクセス許可)はどのように設定しますか(WS-QL/R5)

Image

Windows Storage Server 2003 R2の共有のアクセス許可を使用することでユーザーのアクセス制限を行うことができます。
アクセス許可には、NTFSアクセス許可と共有フォルダのアクセス許可の2種類があります。
2種類のアクセス許可を同時に設定した場合、アクセス許可は論理和(OR)で求められます。


方法1.
NTFSアクセス許可を使用します。

  1. Windows Storage Managementのツリーウィンドウから[BUFFALO ストレージマネージャー(Local)]-[Share Folder Management]をクリックします。
  2. Share Folder Management画面が表示されたら[共有フォルダ]-[共有]-[(共有フォルダー名)]をクリックし、操作ウィンドウのMore Actionsから[Properties]をクリックします。
  3. (共有フォルダー名)のプロパティ画面の[セキュリティ]タブをクリックします。
  4. 任意のNTFSアクセス許可に変更します。


方法2.
共有フォルダのアクセス許可を使用します。

  1. Windows Storage Managementのツリーウィンドウから[BUFFALO ストレージマネージャー(Local)]-[Share Folder Management]をクリックします。
  2. Share Folder Management画面が表示されたら[共有フォルダ]-[共有]-[(共有フォルダー名)]をクリックし、操作ウィンドウのMore Actionsから[Properties]をクリックします。
  3. (共有フォルダー名)のプロパティ画面の[共有のアクセス許可]タブをクリックします。
  4. 任意の共有のアクセス許可に変更します。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる