ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1789]

RAIDの再同期(リビルド)は自動で始まりますか(WS-QL/R5)

  • 公開 2010年9月15日 16時9分
  • 更新 2011年5月27日 15時29分

RAIDの再同期(リビルド)は自動で始まりますか(WS-QL/R5)

RAIDの再同期(リビルド)は自動的に始まりません。以下の手順でRAIDボリュームの修復(RAID再同期)を行ってください。

  1. TeraStationのリモートデスクトップ画面で[スタート]-[すべてのプログラム]-[管理ツール]-[Windows Storage Server management]をクリックします。
  2. [BUFFALO ツール]をクリックします。
    Image
  3. [RAID Builder]をクリックします。
    Image
  4. [取り付けたハードディスクを認識する]-[(取り付けたハードディスク)]を選択して[OK]をクリックします。
    Image
    すでに認識されているハードディスクはグレー色に表示されます。

     

  5. "ハードディスクを認識しました。"と表示されたら[OK]をクリックします。
  6. [スタート]-[マイコンピュータ]右クリック-[管理]を選択します。
    Image
  7. [ディスクの管理]をクリックします。
    Image
  8. [(交換したハードディスク)]右クリック-[ディスクの初期化]を選択します。
    Image
    • ディスクの初期化は画面の指示にしたがって操作してください。
    • [ディスクの管理]画面では、ドライブ1が[ディスク0]と表示されています(同様にドライブ2→[ディスク1]、ドライブ3→[ディスク2]、ドライブ4→[ディスク3]となります)。
     
  9. 「(初期化したハードディスク)]右クリック-[ダイナミックディスクに変換]を選択します。
    Image
    • ダイナミックディスクに変換は画面の指示にしたがって操作してください。
    • ダイナミックディスクに変換しない場合、RAIDを構成することはできません。
    • システム領域(C:ドライブ)を変換する場合、WS-QL/R5シリーズの再起動が必要となります。
     
  10. [(冗長の失敗と表示されているボリューム)]右クリック-[ボリュームの修復]をクリックします。
  11. "次の一覧からディスクを選択してください"と表示されたら、修復するディスクを選択し、[OK]をクリックします。

    RAIDの再同期を行うボリュームの数だけこの手順を行う必要があります。

  12. [(不足と表示されたボリューム)]右クリック-[ディスクの削除]をクリックします。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる