ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1826]

ビル間をリピーター機能(WDS)で接続する方法は?(WAPM-APG300N,WAPM-AG300N)

  • 公開 2010年9月17日 15時10分
  • 更新 2012年11月1日 10時26分

ビル間をリピーター機能(WDS)で接続する方法は?(WAPM-APG300N,WAPM-AG300N)

  1. 1台目の無線親機前面の屋内/屋外スイッチを"屋外"に切り替えます。

    • "屋外"にすると、802.11a通信時にW56チャンネルのみ使用可能となります。
    • W52/W53チャンネルは日本の法令上屋外で使用できません 。

     

  2. 無線親機の設定画面を表示します。
  3. [詳細設定]をクリックします。
  4. [無線設定]-[(使用する無線規格の)無線基本]をクリックします。
  5. 以下のように項目を設定して、[設定]をクリックします。
    無線チャンネル:100チャンネル
    モード:倍速モード

    無線チャンネルはAutoおよびW52/W53以外の任意のチャンネルを設定してください。

  6. [設定]をクリックします。
  7. [無線設定]-[(使用する無線規格の)リピーター機能]をクリックします。
    "リピーター機能(WDS)"を"WDS 専用モードで使用する"に変更して、[設定]をクリックします。
  8. [設定]をクリックします。
  9. [通信可能なアクセスポイントの編集]をクリックします。
  10. [無線設定]-[(使用する無線規格の)リピーター機能]をクリックします。
    以下のように項目を設定して、[新規追加]をクリックします。
    アクセスポイントの無線側MACアドレス:接続先の無線親機の無線側MACアドレス
    VLANモード:Untagged Port
    無線の暗号化:AES
    WEP/PSK:9876543210

    WEP/PSKは任意の値を入力します。
  11. 2台目の無線親機にも同様の設定を行います。

  12. 各拠点に屋外アンテナを設置します。

  13. 各拠点で無線親機と屋外アンテナを同軸ケーブルで接続します。

  14. 2台の無線親機の設定画面の[詳細設定]-[機器診断]-[通信パケット情報]を確認しながら、屋外アンテナの向きを調節します。"受信パケット"が最も受信できる向きに調節してください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる