ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 183]

ポート開放(ポート変換/アドレス変換)とはどのような機能ですか

  • 公開 2010年8月17日 16時53分
  • 更新 2015年12月16日 14時12分

ポート開放(ポート変換/アドレス変換)とはどのような機能ですか

バッファロー製ルータ製品にある【ポート変換/アドレス変換】は、以下の意味を持ちます。

バッファロー製ルーターにある【ポート変換/アドレス変換】は、[IPマスカレード]、[静的アドレス変換]の
2つを設定することができます。

[IPマスカレード]機能を使用し、ひとつのグローバルIPアドレスを使用して、複数のパソコンが
インターネットを利用できるようにしています。

また、[静的アドレス変換]を組み合わせることで、複数のパソコンをインターネットへ
接続しつつ、WAN側からの通信要求を、特定のパソコンに対して転送することができます。



通常ルータを使用した場合、[IPマスカレード]によりLAN側から送信された情報に対する
返信は通信されますが、送信元が外部(インターネット側)の場合、通信は遮断されます。


●送信元がLAN側の場合
図1


●送信元がWAN側の場合
図2

WEBサーバなどを公開する場合、送信元が外部からのアクセスを許可する必要があります。
[静的アドレス変換]を行うことで、特定の情報を特定のパソコンに転送することができます。

[静的アドレス変換]を設定する場合、ポート番号を指定することで通信する情報を識別します。
これを一般的に[ポート開放]とよびます。


●静的アドレス変換を使用した場合
図3


※LAN側に接続する機器には、パソコン以外にゲーム機(例:PlayStation(R)2)があります。
ゲーム機で使用するネットワーク対応ゲームソフトによっては、ゲーム機に対して
ポート開放(ポート変換/アドレス変換)設定が必要な場合があります。

※またアドレス変換という用語は、NATとも呼ばれます。

以上

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる