ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 1859]

ビル間をリピーター機能(WDS)で接続する方法は?(WAPM-HP-AM54G54)

  • 公開 2010年9月21日 15時43分
  • 更新 2013年6月28日 14時0分

ビル間をリピーター機能(WDS)で接続する方法は?(WAPM-HP-AM54G54)

  1. 無線LANアクセスポイントの設定画面を表示して[無線設定]-[(802.11g の)無線基本]をクリックします。
  2. 無線機能の[使用する]のチェックを外して[設定]をクリックします。
  3. [無線設定]-[(802.11aの)無線基本]画面で以下のように項目を設定して[設定]をクリックします。

    無線チャンネル:"自動"以外の固定のチャンネル
    拠点間通信(WDS)を行うには、両方の無線LANアクセスポイントの無線チャンネルを同じ設定にします。
    アンテナ・ダイバーシティー:ANT.1

    W52/W53チャンネルは日本の法令上屋外で使用できません

  4. [無線設定]-[(802.11g の)リピータ機能]画面で、リピータ機能(WDS)を[WDS 専用モードで使用する]に変更して、[設定]をクリックします。
  5. [通信可能なアクセスポイントの編集]をクリックします。
  6. 以下のように変更して、[新規追加]をクリックします。

    アクセスポイントの無線側MACアドレス:接続先の無線親機の無線側MACアドレス
    VLANモード:Untagged Port
    無線の暗号化:AES
    WEP/PSK:暗号キー
    両方の無線親機の暗号化方式、暗号化キーを同じ設定にします。
  7. 2台目の無線親機にも同様の設定を行います。
  8. 2台の無線親機間で正しく通信できるか確認します。
  9. 2台の無線親機のANT.1側のアンテナコネクターに付属のRFコネクターを取り付けます。
  10. 各拠点に屋外アンテナを設置します。
  11. 各拠点で無線親機のRFコネクターを取り付けたANT.1側と屋外アンテナを接続します。
  12. 2台の無線親機の設定画面の「詳細設定」-「機器診断」-「通信パケット情報」を確認しながら、屋外アンテナの向きを調節します。「受信パケット」が最も受信できる向きに調節してください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる