ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2018]

MACアドレスの学習方式(VLAN学習方式)はIVLとSVLのどちらですか

  • 公開 2010年10月15日 13時34分
  • 更新 2014年9月22日 11時27分

MACアドレスの学習方式(VLAN学習方式)はIVLとSVLのどちらですか

製品名 MACアドレスの学習方式
BS-G3024MR
BS-G2024MR
BS-G2016MR
BS-POE-G2108M
BS-POE-G2116M
BS-POE-G2124M
BSL-PS-G2108M
BSL-PS-G2116M
BSL-WS-G2024MR
BSL-WS-G2016MR
IVL方式※1
BS-2024GMR IVL方式/SVL方式 ※2
切り替えが可能
BS-2016MR
BS-2108MR
BS-G2008MR
BS-GS2008
BS-GS2016
BS-GS2024
BS-GS2048
BS-GS2008P
BS-GS2016P
BS-GS2024P
BS-POE-2008MR
BS-POE-2124GMR
BSL-SS-2008MR
BSL-SS-2016MR
BSL-PS-2108MR
BSL-WS-G2008MR
SVL方式※3

 

※1
IVL方式とはVLAN毎にMACアドレステーブルを保持する方式です。そのため、機器全体で共通のMACアドレステーブルを保持するSVL 方式とはスイッチング動作が異なります。

VLANを組まれる際、IVLの動作をご理解された上で導入してください。

 

※2
SVL方式とは機器全体でMACアドレステーブルを保持する方式です。そのため、VLAN毎にMACアドレステーブルを保持するIVL方式とはスイッチング動作が異なります。

VLANを組まれる際、IVL/SVLの動作をご理解された上で導入してください。

 

※3
SVL方式とは機器全体でMACアドレステーブルを保持する方式です。そのため、VLAN毎にMACアドレステーブルを保持するIVL方式とはスイッチング動作が異なります。

VLANを組まれる際、SVLの動作をご理解された上で導入してください。

 

[IVLとSVLの違い]
Image

IVLの場合 PC1とPC3が通信している場合でも、PC3はVLAN1とNLAN2の両方で学習されるためPC2とPC3は通信できます。ただし、PC3からPC1に送信されるフレームはPC2にも届きます。
SVLの場合 PC1とPC3が通信している場合、スイッチ2のPort1にPC3が学習されるのでPC2とPC3が通信できません。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる