ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2022]

スイッチのIPアドレスを変更する方法

  • 公開 2010年10月18日 11時15分
  • 更新 2012年7月30日 15時17分
スイッチのIPアドレスを変更する方法
方法1. Web設定インターフェースで設定します。
  1. Web設定インターフェース画面を表示します。
    [基本設定]-[VLAN・IP 設定]-[VLAN・IP ステータス]を開きます。
  2. "VLAN ステータス"欄の[1]にある[編集]をクリックします。
    次に、製品をお使いになる環境にあわせてIP アドレスとサブネットマスクを入力して「設定」をクリックします。

    Image
  3. [基本設定]-[経路設定]-[静的経路設定]を開きます。
  4. デフォルトゲートウェイの値を選択して、[追加]をクリックします。

    Image
方法2. メニューインターフェースで設定します。
  1. "Main Menu"画面を表示します。
    〈E〉 を押して、「e. VLAN」を選択します。
  2. "VLAN"画面が表示されます。
    〈A〉を押して、"a. Primary VLAN and IP Admin"を選択します。
  3. "VLAN / Primary VLAN Admin"画面が表示されます。
    Next ID"1"の欄にあるIP Addressを選択して〈Enter〉を押し、IP Addessを入力して〈Enter〉を押します。
    次に、Next ID"1"の欄にあるSubnet Maskを選択して〈Enter〉を押し、Subnet Maskを入力して〈Enter〉を押します。

    Image

    * TELNETの場合、IPアドレスを変更すると通信ができなくなります。パソコンのIPアドレスを、本製品に設定したIP アドレスと同じネットワークアドレスになるように変更して再度ログインしてください。
  4. 〈Esc〉 キーを2 回押します。
  5. "Main Menu"画面に戻ります。
    〈L〉を押して、"l. Layer3 Features"を選択します。
  6. "Layer3 Features"画面が表示されます。
    〈B〉を押して、"b. Static Route Config"を選択します。
  7. "Layer3 Features / Static Route Config"画面が表示されます。
    〈B〉を押して"b.Config Default Gateway"を選択します。
  8. "Layer3 Features / Config Default Gateway"画面が表示されます。
    Default Gatewayの値を選択して、〈Enter〉を押し、Default Gatewayを入力して〈Enter〉を押します。

    Image

    * TELNETの場合、"ホストとの接続が切断されました"と表示されますので、TELNETの画面を閉じてください。
  9. 〈Esc〉キーを3 回押します。
  10. "Main Menu"画面に戻ります。
    〈O〉を押して、"o. Exit"を選択します。
  11. 再度ログインします。
  12. 〈Ctrl〉 +〈W〉を押します。
  13. "Do you want to save configuration to NVRAM?"と表示されます。〈Y〉を押して、設定内容を保存します。

    * 製品の設定を変更したときは、設定内容をフラッシュメモリーに保存する必要があります。保存しないと、本製品をReset (再起動)したときに、設定内容が失われます。
方法3. コマンドラインインターフェースで設定します。
  1. コンソールプロンプトを表示します。
    "Global Configuration (config)"コマンドモードに入ります。

    コマンドの例
    BS-G3024MR# configure
    Configuring from terminal....
    BS-G3024MR(config)#

  2. "Interface Configuration (config-if)"コマンドモードに入ります。

    コマンドの例
    BS-G3024MR(config)# interface vlan 1
    BS-G3024MR(config-if)#

  3. IPアドレス、サブネットマスクを設定します。

    コマンドの例
    BS-G3024MR(config-if)# ip address 192.168.1.253 255.255.255.0
    BS-G3024MR(config-if)#

  4. "Global Configuration (config)"コマンドモードに戻ります。

    コマンドの例
    BS-G3024MR(config-if)# exit
    BS-G3024MR(config)#

  5. デフォルトゲートウェイを設定します。

    コマンドの例
    BS-G3024MR(config)# ip route default gateway 192.168.1.1

     Set default gateway success!
    BS-G3024MR(config)#

  6. 現在の設定内容をNVRAM(フラッシュメモリー)に保存します。

    コマンドの例
    BS-G3024MR(config)# system save

     Saving Configuration ...

    Configuration saved to NVRAM.
    BS-G3024MR(config)#


    * 製品の設定を変更したときは、設定内容をフラッシュメモリーに保存する必要があります。保存しないと、本製品をReset (再起動)したときに、設定内容が失われます。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる