ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 207]

Windowsファイアウォールを無効にする方法(Windows XP SP3、SP2)

  • 公開 2010年8月17日 18時6分
  • 更新 2016年3月4日 13時9分

Windowsファイアウォールを無効にする方法(Windows XP SP3、SP2)

以下の手順でWindowsファイアウォールを無効にすることができます。

  1. [スタート]-[コントロールパネル]をクリックし開きます。
  2. [セキュリティセンター]をクリックします。

    Image

    * コントロールパネルをクラシック表示にしている場合、[セキュリティセンター]項目はありません。手順3へ進みます。
  3. [Windows ファイアウォール]をクリックします。

    Image
  4. [無効(推奨されません)]にチェックを入れます。

    Image
  5. [OK]をクリックします。


    以上でWindowsファイアウォール機能は無効になります。

*注意:"Windowsファイアウォール"を有効にすることで、ファイアウォール機能が働き、ご利用のパソコンをクラッカーの攻撃や一部のウイルス感染から保護できます。できる限り、"Windowsファイアウォール"は有効にしてご利用頂くことをお勧めします。

ルーターなど周辺機器の設定のため、アプリケーションソフトを使用する場合、"Windowsファイアウォール"が有効になっていると設定ができないことがあります。その場合、"Windowsファイアウォール"を"無効"にするか、もしくは"有効"に設定しそのアプリケーションソフトを"例外"に登録してご利用ください。

[参考FAQ]Windowsファイアウォールの例外にアプリケーションを追加する方法
[参考FAQ]Windows XPのServicePack(サービスパック)のバージョンを確認する方法

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる