ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2141]

ハードディスクのフォーマット時に「サイズが大きすぎます」と表示されます

  • 公開 2010年11月2日 13時51分
  • 更新 2013年9月3日 9時6分
【詳細】
ハードディスクをフォーマットしようとすると、「サイズが大きすぎます」と
メッセージが表示されてフォーマットできません。
【環境】
Windows Vista、Windows XP、Windows 2000
「FAT32形式」かつ「1パーテーションのサイズが32.7GB以上の容量」で
フォーマットの設定をしていることが原因です。

Windows Vista、Windows XP、Windows 2000のパソコンで
OS標準のフォーマット機能を用いてFAT32形式のフォーマットを行う場合、
OSの仕様により、1パーティションの最大確保容量は32.7GB迄です。

ハードディスクをFAT32形式でフォーマットしたい場合、
次の【方法1】もしくは【方法2】の方法でフォーマットします。

■FAT32形式でフォーマットする方法
【方法1】OS標準のフォーマット機能を使用します  1パーテーションのサイズを32.7GB以下に設定します。 【方法2】DiskFormatterを使用します。  DiskFormatterを使用することにより、1パーテション32.7GB以上の領域を  FAT32形式で作成することができます。  ・DiskFormatterの使い方  < DiskFormatterのダウンロードサイト >
 http://buffalo.jp/download/driver/hd/format.html#1
■OSの制限事項
・FAT32形式でフォーマットを行った領域は、OS上で管理できる  1ファイルの最大容量が4GB未満です。  4GB以上のファイルは、コピーや保存など取り扱いできません。  4GB以上のファイルを取り扱う場合、NTFS形式もしくはexFAT形式(Windows Vista SP1のみ)で  領域を作成する必要があります。 ・NTFS形式でフォーマットすると、Windows 95、Windows 98、Windows Meとは  互換性がなくなります。  Windows Vista、Windows XP、Windows 2000上からのみ読み書きができます。 ・exFAT形式でフォーマットすると、他のOSとは互換性がなくなります。  Windows Vista SP1以降、Windows XP SP2以降からのみ読み書きができます。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる