ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2190]

ムーブの手順を教えてください。

  • 公開 2010年11月4日 9時32分
  • 更新 2011年5月27日 15時30分

【詳細】

ムーブの手順を教えてください。

【対象製品】

DT-F110/U2

PCastTV3 for ちょいテレ・フルは、ダビング10に対応しています。
録画した番組のDVD/BDメディアへのムーブ(コピー)は、以下の手順でおこないます。

ダビング10に対応した放送では、録画した番組を9回DVD/BDメディアへ
コピー、最後の1回はDVD/BDメディアへムーブ(コピー元の番組ファイルは削除)することができます。
  1. 操作パネルのをクリックします。

  2. コピーする録画番組を選択し、[ムーブ BD/DVD]をクリックします。



     Ctrlキー、Shiftキーを使用して複数ファイルを選択し、
     同時にムーブすることができます。
     録画ファイルの一覧にはムーブ可能な回数が表示されています。
     ダビング10に対応していない放送や、既に9回コピーした録画番組は、
     「1回」と表示されます。

  3. 「選択したファイルのビデオを外部メディアへムーブしますか?」と表示されたら
    [はい]をクリックします。

     PCastTV DVD/BD ムーブツールが起動します。

     PCastTV DVD/BDムーブツールが起動しているときは、
     PCastTV3 for ちょいテレ・フルを起動することはできません。
     PCastTV DVD/BDムーブツールが起動しているときに
     予約録画をすることはできません(予約録画失敗となります)。

  4. [書き込み開始]をクリックします。



    [設定]をクリックすると、録画先ドライブの変更、DVD書き込み品質(8Mbps/6Mbps/4Mbps)から
    選択をすることができます。
    一般のBD/DVDメディアプレーヤーで再生するには、[ディスクを閉じる]をチェックして書き込みを
    行う必要があります。
    ダビング10に対応していない放送や、既に9回コピーした録画番組は、ムーブとして扱われ、
    コピー元の録画番組は削除されます。
    Windowsをアップグレードすると、録画したパソコンが変更されたと判断され、
    ムーブができなくなることがあります。
    大切なデータは、アップグレード前にムーブしてください。
    マザーボードの交換などパソコンの固有識別情報を変更される操作や、データベースの改ざん、
    ムーブ後にムーブ前の状態にパソコンを復元などを行うと録画したデータはムーブできなくなります。
    BD/DVDメディアへの書き込みに使用される本製品のAACS/CPRM鍵の期限は初回出荷から5年です。
    期限を超えた製品では鍵が無効化され、BD/DVDメディアへ書き込みすることができません。

  5. 以降は画面の指示にしたがって作業をすすめてください。

    以上でDVD/BDメディアへのムーブ(コピー)は完了です。

  6. ■ムーブ(コピー)したDVD/BDメディアの再生について
     ムーブ(コピー)したBD-R/BD-RE(AACS対応)、
     DVD-R/DVD-RW/DVD-RAM(CPRM対応)の再生には、
     別途AACS/CPRM対応プレーヤーソフトウェアが別途必要です。
     PCastTV3 for ちょいテレ・フルで、DVD/BDメディアを再生することはできません。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる