ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 226]

CDドライブの無い無線内蔵のWindows XPパソコンを接続する方法がわかりません(WHR-G,WHR-HP-G,WZR2-G300N)

  • 公開 2010年8月17日 18時54分
  • 更新 2011年5月27日 15時25分
CDドライブの無い無線内蔵のWindows XPパソコンを接続する方法がわかりません(WHR-G,WHR-HP-G,WZR2-G300N)
  1. 無線親機の準備をします。

     WHR-G,WHR-HP-Gの場合
    1)製品の底面にあるROUTERスイッチが
    「ON」になっていることを確認します。(*)

    Image
    WZR2-G300Nの場合
    1)製品の背面にあるROUTERスイッチが
    「ON」になっていることを確認します。(*)
    Image

     

    2)無線親機に付属のアンテナを取り付けます。
    アンテナはしっかり装着してください。
    アンテナの装着が不十分な場合、
    正常に電波が飛ばない場合があります。
    Image
     

    *ROUTERスイッチは、工場出荷時「ON」に設定されています。
    *インターネット回線業者(プロバイダー)から、下記の指示があった場合は、
    ROUTERスイッチを「OFF」に切り替えてください。
    (「OFF」への切り替えは、セットアップした後からでも切り替えることができます。)
     ・ルーター機能を無効にする
     ・ブリッジに切り替える
     ・無線HUBとして使用する
  2. 縦置きにする場合は、スタンドを取り付けます。
  3. パソコンの電源をOFFにします。
  4. パソコンを有線(LANケーブル)でインターネットに接続している場合は、
    パソコンとモデム等(*)をつないでいるLANケーブルを外します。

    Image

    *回線業者より提供されたモデム/回線終端装置(ONU)/加入者網終端装置(CTU)
     インターネットマンションの場合は、モデム等に代わり、壁のLANポートがあります。
     パソコンと壁のLANポートをつないでいるLANケーブルを外します。

    *Yahoo! BBやCATV(ケーブルテレビ)回線の場合は、モデムに記憶された設定情報を
      消去するために、モデムの電源を切って約30分経過してから次の手順に進みます。
  5. 製品に付属のLANケーブルの一方をモデム等につなぎます。
    *インターネットマンションの場合は、壁のLANポートに直接つなぐ場合もあります。

    LANケーブルのもう一方は、無線親機の青色のコネクター(INTERNETポート)につなぎます。

    (画像はWHR-Gの例です)
    Image
  6. 製品付属のACアダプターを、無線親機とコンセントにつなぎます。

    (画像はWHR-Gの例です)
    Image
  7. パソコンと無線親機の1番ポートをLANケーブルで接続します。

    (画像はWHR-Gの例です)
    Image
  8. パソコンの電源を入れます。
  9. ブラウザー(Internet Explorerなど)を起動します。
  10. ログイン画面が表示されたら、ユーザー名に「root」(小文字)、パスワードを空欄にして[OK]をクリックします。
    *プロバイダーによっては、この画面が表示されない場合もあります。その場合は、手順14の画面が表示されます。

    Image
  11. 「インターネット@スタート」画面が表示されますので、画面が切り替わるまで待ちます。

    Image
  12. プロバイダー情報の設定画面が表示されたら、プロバイダーの資料(プロバイダー登録通知書)にしたがって、各項目を入力し、[進む]をクリックします。

    Image

    ・接続先ユーザ名: プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載されています。
    プロバイダーによって名称が異なります。
    例)接続ID、ログインアカウント、認証IDなど
    ・接続先パスワード: 接続先ユーザ名に対するパスワードを2回入力します。
    ・DNSネームサーバアドレス: プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載がない場合は入力する必要ありません。
    ・フレッツスクウェア接続: フレッツ回線の場合のみ、フレッツスクウェアを「使用する」「使用しない」を選択します。
  13. 接続確認画面が表示され、インターネットに接続できるか確認がおこなわれます。

    Image
  14. 「接続成功です」という画面が表示されたら、[閉じる]をクリックします。

    Image
  15. ブラウザー(Internet Explorerなど)を開いてください。
    ホームページが表示されたら無線親機のインターネット接続の設定は完了です。

    続いて無線接続の設定を行います。

    Image
  16. バッファローのホームページからエアナビゲータライトをダウンロードします。
    【こちら】 をクリックし、ダウンロードページを表示します。

    Image
  17. Imageをクリックし、エアナビゲータライトをダウンロードします。

    Image
  18. ファイルを保存します。

    Image
  19. ダウンロードページを閉じます。
  20. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、解凍します。
    通常「AirNaviLiteXXXX」ファイルはデスクトップに保存されます。

    Image
  21. 「開いているファイル - セキュリティの警告」ダイアログが表示されたら、[実行]をクリックします。

    Image
  22. ファイルの解凍がはじまります。

    Image

  23. 「パソコンからLANケーブルを抜いてください」と表示されたら、パソコンと
    無線親機を接続しているLANケーブルを取り外し、[OK]をクリックします。

    (画像はWHR-Gの例です)
    Image

    Image
  24. エアナビゲータが起動したら、「かんたんスタート」をクリックします。

    Image
  25. 画面の内容を確認し、[次へ]をクリックします。

    Image
  26. [無線でつなぐ]をクリックします。

    Image
  27. [パソコンに標準搭載された無線機能を使ってつなぐ]をクリックします。

    Image
  28. パソコンのワイヤレスLANがON(有効)になっていることを確認して[次へ]をクリックします。

    Image
  29. ウイルス対策ソフトなどのセキュリティーソフトをお使いの場合は、ファイアウォール機能を一時的に無効にします。

    Image

    ファイアウォールを無効にする手順は、下記をご確認ください。
    ご利用のセキュリティーソフト名をクリックすると手順が表示されます。

    *セキュリティーソフトの多くは、パソコンにインストールされていると
     パソコン右下のタスクトレイにアイコンが表示されます。

        
    *ご利用のバージョンによって手順が異なる場合があります。

    Imageウイルスバスター
    *ウイルスバスター クラウドは、パーソナルファイアウォール機能がないため、操作は不要です。
    Imageノートン・インターネットセキュリティ
    Imageカスペルスキーインターネットセキュリティ
    ImageウイルスセキュリティZERO
    Imageマカフィー・インターネットセキュリティ
  30. ファイアウォール機能を無効にしたら、[次へ]をクリックします。

    Image
  31. [インストール開始]をクリックします。

    Image
  32. 「BUFFALO エアステーション設定ツールセットアップウィザードの開始」と表示されたら、[次へ]をクリックします。

    Image
  33. 使用許諾契約の内容を確認し、「同意する」を選択して[次へ]をクリックします。

    Image
  34. 「インストール準備完了」と表示されたら、[インストール]をクリックします。

    Image
  35. 「BUFFALO エアステーション設定ツールセットアップウィザードの完了」と表示されたら、[完了]をクリックします。

    Image
  36. 「BUFFALO パソコン環境表示ツールセットアップウィザードの開始」と表示されたら、[次へ]をクリックします。

    Image
  37. 使用許諾契約の内容を確認し、「同意する」を選択して[次へ]をクリックします。

    Image
  38. 「インストール準備完了」と表示されたら、[インストール]をクリックします。

    Image
  39. 「BUFFALO パソコン環境表示ツールセットアップウィザードの完了」と表示されたら、[完了]をクリックします。

    Image
  40. 「クライアントマネージャ3のインストールを開始します」と表示されたら、[次へ]をクリックします。

    Image
  41. 使用許諾契約の内容を確認し、[同意]をクリックします。

    Image
  42. 「クライアントマネージャ3は以下のフォルダにインストールされます」と表示されたら、[次へ]をクリックします。

    Image
  43. 「クライアントマネージャ3のインストールが完了しました」と表示されたら、[OK]をクリックします。

    Image
  44. AOSS接続を行います。
    自動セキュリティ設定のボタン(WPS AOSS)をクリックします。

    Image

    *AOSS接続が完了せずエラーが表示される場合はこちら
  45. 「自動セキュリティ設定中のエアステーション無線親機を探しています」と表示されたら、無線親機のセキュリティ設定ボタンをランプが点滅するまで押し続けます。ランプが点滅したら、ボタンから手を放します。

     
    Image Image
    *画像は一例です。
     セキュリティ設定ボタンは無線親機によって位置が異なります。お使いの無線親機をご確認ください。
     セキュリティ設定ボタンの位置が分からない場合は、こちらをクリックしてください。

  46. 自動的に無線親機が検出され、パソコンと無線親機の無線接続がはじまります。

    Image
  47. 「新しいセキュリティ設定で接続します」と表示されますので、無線接続が完了するまで待ちます。

    Image
  48. 「AOSSで接続が完了しました」と表示されたら、[完了]をクリックします。

    Image
  49. 「セキュリティの設定は成功しました」と表示されたら、[×]をクリックし画面を閉じます。

    Image
  50. 「インストールが完了しました」と表示されたら、[次へ]をクリックします。

    Image
  51. [インターネット接続を確認する]をクリックします。

    Image
  52. 「接続成功です」という画面が表示されたら、[閉じる]をクリックします。

    Image
  53. 「すべての設定が完了しました」と表示されたら、[完了]をクリックします。

    Image
  54. ブラウザー(Internet Explorerなど)を開いてください。
    ホームページが表示されたら無線接続は完了です。

    Image


    AOSS接続で困ったときは

    【AOSSを使用して再接続を行う場合】

     エラーメッセージにより対処方法が異なります。エラーメッセージを選択してください。

     「AOSSセキュリティー設定の交換でエラーが発生しました」
     「自動セキュリティー設定中の無線親機が見つかりませんでした」
     「AOSSでシステムエラーが発生しました」

    【AOSSを使用せず再接続を行う場合】

     無線親機の電源を入れなおし、手動で接続します。設定方法はこちら
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる