ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2284]

ハードディスク/USBメモリーを暗号化したいです。(SecureLockMobile)

  • 公開 2010年11月26日 17時59分
  • 更新 2016年11月25日 13時51分

ハードディスク/USBメモリーを暗号化したいです。(SecureLockMobile)

《ご注意》
・4GB以上のファイルは暗号化ボックスに入れることはできません。
・4GB以上の暗号化ボックスを作成した場合、暗号化ボックスを4GBごとのファイルに分割して保存します。分割されたファイルを1つでも削除した場合、暗号化ボックスを開けなくなります。分割されたファイル名は「(ファイル名).***」となります。
※*** は数字。
【手順1】暗号化ボックスを作成します。

■初めて暗号化ボックスを作成する場合

■別の暗号化ボックスを作成する場合



■初めて暗号化ボックスを作成する場合

  1. 製品をパソコンに接続し、SecureLockMobileを起動します。
    製品内にある「slm.exe」をダブルクリックします。
  2. 「暗号化ボックスを作成します」と表示されたら、[次へ]をクリックします。
  3. [ボックスの名前]欄で暗号化ボックスの名前を入力し、[次へ]をクリックします。

    Image
  4. 暗号化ボックスの容量を指定します。
    表示されているゲージを動かして任意の容量を指定します。

    Image
  5. 暗号化強度を選択し、[次へ]をクリックします。

    Image
  6. パスワードの設定画面が表示されたら、2段の欄に同じパスワードを入力し、[次へ]をクリックします。
    ※パスワードは1~63文字の半角英数字で設定します。

    Image
  7. パスワードのヒントの設定画面が表示されます。

    ヒントを設定する場合は、[ヒントを設定する]にチェックを付けてヒントを入力し、[次へ]をクリックします。
    ヒントの必要無い場合は、[ヒントを設定しない]にチェックを付けて次へ進みます。

    Image
  8. 「暗号化ボックスを作成します。」と表示されたら、[OK]をクリックします。
  9. 暗号化ボックスの作成が始まります。
    暗号化ボックスの作成には時間がかかりますので、作成完了までお待ちください。

    《ご注意》
    1GBの暗号化ボックスを作成するのに約40秒(USB1.1接続の時は約20分)かかります。
    次の画面が表示されるまでSecureLockMobileを終了しないでください。
  10. 暗号化ボックスが作成され、以下の画面が表示されます。

    Image

    以上で、暗号化ボックスの作成は完了です。
    続いてこちらの手順でデータを暗号化します。


■別の暗号化ボックスを作成する場合

  1. 作成済みの暗号化ボックスとは別の暗号化ボックスを作成するときは、以下の手順で行ってください。
  2. 製品をパソコンに接続し、SecureLockMobileを起動します。
    ハードディスクの場合
    モバイルランチャーからSecureLockMobileを選択します。

    Image

    USBメモリーの場合
    USBメモリー内の Image(slm.exe)をダブルクリックします。
  3. 「暗証化ボックスの認証」画面が表示されたら、[キャンセル]をクリックします。

    Image
  4. [暗号化ボックス]ー[ボックスの新規作成]をクリックします。

    Image
  5. 「暗号化ボックスを作成します」と表示されたら、[次へ]をクリックします。
  6. [ボックスの名前]欄で暗号化ボックスの名前を入力し、[次へ]をクリックします。

    Image
  7. 暗号化ボックスの容量を指定します。
    表示されているゲージを動かして任意の容量を指定します。

    Image
  8. 暗号化強度を選択し、[次へ]をクリックします。

    Image
  9. パスワードの設定画面が表示されたら、2段の欄に同じパスワードを入力し、[次へ]をクリックします。
    ※パスワードは1~63文字の半角英数字で設定します。

    Image
  10. パスワードのヒントの設定画面が表示されます。

    ヒントを設定する場合は、[ヒントを設定する]にチェックを付けてヒントを入力し、[次へ]をクリックします。
    ヒントの必要無い場合は、[ヒントを設定しない]にチェックを付けて次へ進みます。

    Image
  11. 「暗号化ボックスを作成します。」と表示されたら、[OK]をクリックします。
  12. 暗号化ボックスの作成が始まります。
    暗号化ボックスの作成には時間がかかりますので、作成完了までお待ちください。

    《ご注意》
    1GBの暗号化ボックスを作成するのに約40秒(USB1.1接続の時は約20分)かかります。
    次の画面が表示されるまでSecureLockMobileを終了しないでください。
  13. 暗号化ボックスが作成され、以下の画面が表示されます。

    Image

    以上で、暗号化ボックスの作成は完了です。
    続いてこちらの手順でデータを暗号化します。

>TOPへ戻る



【手順2】データを暗号化ボックスに入れます。

  1. 暗号化ボックスに収録されたデータは、
    暗号化されて他の人が見ることができなくなります。

    《ご注意》
    4GB以上のファイルは、暗号化ボックスに入れることはできません(暗号化できません)。
  2. 製品をパソコンに接続し、SecureLockMobileを起動します。
    ハードディスクの場合
    モバイルランチャーからSecureLockMobileを選択します。

    Image

    USBメモリーの場合
    USBメモリー内の Image(slm.exe)をダブルクリックします。
  3. 暗号化ボックスの認証画面が表示されたら、設定したパスワードを入力し、[OK]をクリックします。
  4. 暗号化ボックスが開きます。
    暗号化したいデータを暗号化ボックス内にドラッグします。
    Image
  5. 画面右上の[×]をクリックして画面を閉じます。
    以上で、暗号化ボックスにデータを入れる作業は完了です。

>TOPへ戻る

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる