ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2377]

ハードディスクの転送速度を速くしたいです。(TurboUSB)

  • 公開 2010年12月15日 13時22分
  • 更新 2011年5月27日 15時30分

【詳細】

TurboUSB(ターボUSB)は、USBの転送の仕組みを最適化して実効転送速度を向上させることができます。
TurboUSB(ターボUSB)機能の設定を有効にし、データのコピー時間を短縮します。

【対象製品】

HD-CYU2

【環境】

Windows 7(32bit)/ Vista(32bit)/ XP / 2000



■TurboUSB(ターボUSB)を有効にします。
  1. パソコンの電源をONにします。
    製品付属のACアダプターを、USBハードディスクとコンセントにつなぎます。
    USBケーブルをパソコンとUSBハードディスクへ接続します。
  2. TurboUSBをインストールします。
    起動中のアプリケーションを全て終了し、付属のユーティリティーCDをパソコンにセットします。

  3. 「自動再生」画面が表示されたら、「BuffaloInst.exeの実行」をクリックします。



    「プログラムを続行するにはあなたの許可が必要です」と表示された場合は、[続行]をクリックします。
  4. ドライブナビゲーターが起動したら、[オプション]をクリックします。

  5. [TurboUSBを有効化します]をクリックします。

  6. USBハードディスクの転送速度を向上させる「TurboUSB」機能を有効にします。
    [開始]をクリックします。

  7. [開始]をクリックし、TurboUSBをインストールします。

  8. 「TurboUSBのインストールが完了しました。」と表示されたら、[OK]をクリックします。

  9. [OK]をクリックします。

  10. 「設定の完了」が表示されたら、USBハードディスクをパソコンから取り外します。取り外し方法はこちら
    再度、接続しなおし、[完了]をクリックします。



    以上で、TurboUSBを有効にする設定は完了です。


■TurboUSB(ターボUSB)を無効にします。
  1. [スタート]−[(すべての)プログラム]−[BUFFALO]−[TurboUSB]−
    [TurboUSB for HD-CLU2]をクリックします。
  2. TurboUSBが起動したら、[無効]をクリックします。

  3. 「設定の完了」が表示されたら、USBハードディスクをパソコンから取り外します。取り外し方法はこちら
    再度、接続しなおし、[完了]をクリックします。



    以上で、TurboUSBを無効にする設定は完了です。


  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる