ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 241]

2台目のパソコン(ゲーム機)を無線接続したら、1台目のパソコン(ゲーム機)がつながらなくなりました。

  • 公開 2010年8月17日 19時14分
  • 更新 2012年8月7日 11時16分
既に1台目のパソコン(またはゲーム機)がインターネットにつながっています。2台目のパソコン(ゲーム機)を無線親機に接続したところ、1台目のパソコン(ゲーム機)がつながらなくなりました。

【原因】

パソコンにインストールされている接続ツールを利用してインターネット接続していたり、 無線親機のルーター機能が「OFF」や「BRI」になっていると、パソコンやゲーム機は1台しか無線親機に接続できません。

【対策1】パソコンにインストールされている接続ツールをアンインストールします。
  1. インターネット回線業者から提供された接続ツールがパソコンにインストールされている場合は
    接続ツールをアンインストールします。

    接続ツールがパソコンにインストールされていると、パソコンにプロバイダー情報が登録されています。
    接続ツールをアンインストールすることで、プロバイダー情報が削除されます。

    ご利用の接続ツール名をクリックするとアンインストール手順が表示されます。

    フレッツ接続ツール
    eo接続ツール
    コミュファ接続ツール
    BBIQ接続ツール

    ※接続ツールのバージョンによって手順が異なる場合があります。
    上記以外の接続ツールのアンインストール手順は、インターネット回線業者にお問い合わせください。
【対策2】無線親機のルーター機能を「AUTO」または「ON」に設定します。
  1. 無線親機の背面または底面にあるスイッチを「AUTO」または「ON」に設定します。


    ※本体の形状は製品によって異なります。

    ROUTERスイッチを「AUTO」にすることで、
    モデム等(※)にルーター機能がある場合は、無線親機のルーター機能が無効になります。
    モデム等にルーター機能がない場合は、無線親機のルーター機能が有効になります。

    ※回線業者より提供されたモデム/回線終端装置(ONU)/加入者網終端装置(CTU)など。
  2. 無線親機と接続されているパソコンを再起動します。
  3. エアステーション設定ツールを起動します。

    [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[エアステーションユーティリティ]-
    [エアステーション設定ツール]を選択します。
  4. [次へ]をクリックします。

  5. 操作したい無線親機を選択して、[次へ]をクリックします。

  6. [設定画面を開く]をクリックします。

  7. ログイン画面が表示されたら、ユーザー名に「root」(小文字)、パスワードを空欄にして
    [OK]をクリックします。

  8. 設定画面が表示されたら、[インターネット接続を行う]をクリックします。

  9. 「インターネット@スタート」画面が表示されますので、画面が切り替わるまで待ちます。

  10. プロバイダー情報の設定画面が表示されたら、プロバイダーの資料(プロバイダー登録通知書)にしたがって、
    各項目を入力し、[進む]をクリックします。


    ・接続先ユーザ名: プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載されています。
    プロバイダーによって名称が異なります。
    例)接続ID、ログインアカウント、認証IDなど
    ・接続先パスワード: 接続先ユーザ名に対するパスワードを2回入力します。
    ・DNSネームサーバアドレス: プロバイダーより送付された資料・ハガキに記載がない場合は入力する必要ありません。
    ・フレッツスクウェア接続: フレッツ回線の場合のみ、フレッツスクウェアを「使用する」「使用しない」を選択します。
  11. 接続確認画面が表示されます。

  12. 「接続成功です」という画面が表示されたら、[閉じる]をクリックします。

  13. ブラウザー(Internet Explorerなど)を開いてください。
    ホームページが表示されたら接続設定は完了です。

  14. 2台目のパソコンまたはゲーム機を接続します。
  15.  
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる