ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2435]

ハードディスクを省電力で使いたいです。(ecoマネージャー)

  • 公開 2010年12月16日 13時35分
  • 更新 2013年11月11日 13時7分

【詳細】

ecoマネージャーを設定して、ハードディスクを休止状態に移行したり、 休止状態から復帰させる方法を教えてください。

【対象製品】

HD-CXU2

【環境】

Windows 7(32bit/64bit)/ Vista(32bit/64bit)/ XP / 2000(SP3以降)





■ecoマネージャーをインストールします。
  1. パソコンの電源をONにします。
    製品付属のACアダプターを、USBハードディスクとコンセントにつなぎます。
    USBケーブルをパソコンとUSBハードディスクへ接続します。
  2. ドライブナビゲーター(DriveNavigator)が起動したら、「かんたんスタート」をクリックします。

    Image

    ※Windows Vistaの場合、「プログラムを続行するにはあなたの許可が必要です」と表示されることがあります。
     その場合は、[続行]をクリックしてください。

  3. [ソフトウェア個別のインストール]をクリックします。

    Image
  4. 「ecoManager」を選択し、 [インストールする]をクリックします。

    Image
  5. 「設定の完了」が表示されたら、USBハードディスクをパソコンから取り外します。取り外し方法はこちら
    再度、接続しなおし、[完了]をクリックします。

    Image
  6. 右上の×をクリックして、画面を閉じます。

    Image

    以上で、インストールは完了です。
《ご注意》
・ハードディスクを2台以上お使いの場合、各製品に添付されているecoマネージャーを
 それぞれインストールしてください。ecoマネージャーは、各製品ごとに異なるため、
 設定を行う製品全てのecoマネージャーをインストールする必要があります。


■タイマーを使って休止状態にする方法。
《ご注意》
・アクセス中のハードディスクを取り外したり、休止状態にすることはできません。
 休止状態にする前や取り外しをする前に、ハードディスクのアクセスランプが
 点滅していないことを確認してください。
  1. [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFFFALO]-[ecoマネージャ for HD]-
    [ecoマネージャ]をクリックします。
  2. 休止状態にしたいハードディスクの[設定]をクリックします。

    Image
  3. ゲージを動かし、設定したい時間を選択し[閉じる]をクリックします。

    Image
  4. 設定した時間は「タイマー」の欄で確認できます。

    Image
■タイマーを使わないで休止状態にする
《ご注意》
・アクセス中のハードディスクを取り外したり、休止状態にすることはできません。
 休止状態にする前や取り外しをする前に、ハードディスクのアクセスランプが
 点滅していないことを確認してください。
  1. [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFFFALO]-[ecoマネージャ for HD]-
    [ecoマネージャ]をクリックします。
  2. 休止状態にしたいハードディスクの[今すぐ]をクリックします。

    Image
  3. [はい]をクリックします。

    Image
  4. 「状態」の欄で現在の状態を確認できます。
    「休止中」と表示されていれば、 ハードディスクは休止状態になっています。

    Image
■休止状態から復帰する方法。
ハードディスクを休止状態から復帰させるときは、 ハードディスクにアクセスしてください。


《ご注意》
・Windows 7/Vistaをお使いの場合、パソコンの起動、再起動時に
 ユーザーアカウント制御の画面が表示されることがあります。
 画面が表示されたら、[はい]または[続行]をクリックしてください。


  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる