ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2448]

プリンターの双方向通信を無効にする方法を教えてください。(プリントサーバー全般)

  • 公開 2010年12月16日 16時7分
  • 更新 2013年9月26日 16時24分

【詳細】
プリンターの双方向通信を無効にする方法を教えてください。

 

以下をご参照ください。

※プリンターの双方向通信を無効にする方法は、プリンター側の設定です。  そのため、詳細につきましては、プリンターメーカーにお問い合わせください。

●プリンターのプロパティでの設定を変更する
【Windows 7 の場合】

 1.[スタート]-([コントロールパネル]-)[デバイスとプリンター]をクリックします。

 2.インストールされているプリンタードライバー名を右クリックし、
   [プリンターのプロパティ]をクリックします。

 3.[ポート]タブの画面内「双方向サポートを有効にする」に
   チェックが入っていたら、そのチェックを外します。

 4.プリンターのプロパティ画面を[OK]をクリックし、閉じます。

 以上です。


【Windows Vista の場合】

 1.[スタート]から[コントロールパネル]-[プリンター]をクリックします。

 2.インストールされているプリンタードライバ名を右クリックし、
   [プロパティ]をクリックします。

 3.[ポート]タブの画面内「双方向サポートを有効にする」に
   チェックが入っていたら、そのチェックを外します。

 4.プリンターのプロパティ画面を[OK]をクリックし、閉じます。

 以上です。

【Windows XP/2000 の場合】

 1.[スタート]から[設定]-[プリンターとFAX]をクリックします。

 2.インストールされているプリンタードライバ名を右クリックし、
   [プロパティ]をクリックします。

 3.[ポート]タブの画面内「双方向サポートを有効にする」に
   チェックが入っていたら、そのチェックを外します。

 4.プリンターのプロパティ画面を[OK]をクリックし、閉じます。

 以上です。


【Windows Me/98/95 の場合】

 1.[スタート]から[設定]-[プリンター]をクリックします。

 2.インストールされているプリンタードライバ名を右クリックし、
   [プロパティ]を開きます。

 3.[詳細]タブの画面内[スプールの設定]をクリックします。

 4.「このプリンターで双方向通信機能をサポートしない」にチェックを
   いれます。

 5.プリンターのプロパティ画面を[OK]をクリックし、閉じます。

※プリンターによっては上記設定がグレー表示になり選択・変更できない
 場合や、上記設定だけでは双方向通信が無効にできない場合があります。
●ユーティリティーを削除、無効化する
 ・プリンタードライバと同時にユーティリティーがインストールされる
  プリンターの場合、プリンタードライバーだけをインストールしてください。
●プリンター独自の設定を変更する
 ・プリンターによっては、以下の方法で双方向通信を無効化できるプリンターが
  あります。

  例)プリンター本体の液晶画面での操作。
  例)プリンター付属のConfig(コンフィグ)ツールでの設定。

 ※スキャナ、FAX機能を含む複合機などに多く見られますが、プリンターの
  仕様上、双方向通信機能を無効にできない機器があります。

LPV4-U2-300SおよびLPV3-U2S は、双方向通信に対応しています。
 詳しくは以下の内容をご確認ください。

[LPV4-U2-300Sをご利用の場合]

パソコンがWindows 10/8.1(64/32bit)/8(64/32bit)/7(64/32bit)/Vista(64/32bit)/XP(32bit)またはMacOS 10.5~10.10(Intel CPU搭載機)で、
デバイスサーバー設定ツールにて接続している場合は、プリンターの双方向通信(※)を利用できます。


※双方向通信は、インク残量チェック、スキャナー利用のみ対応しています。
 印刷およびプリンターに搭載されたカードリーダー機能などには対応していません
 通常の印刷を行う際は、デバイスサーバー設定ツールを切断した状態で行う必要があります。

・動作確認済みプリンターは、対応プリンター一覧で確認ください。


[LPV3-U2Sをご利用の場合]

パソコンがWindows 7(32bit)/Vista(32bit)/XP(32bit)/2000で、LPV3ダイレクト接続マネージャにて接続している場合は、
プリンターの双方向通信(※)を利用できます。


※双方向通信は、印刷、インク残量チェック、スキャナー利用のみ対応しています。
 プリンターに搭載されたカードリーダー機能などには対応していません

・動作確認済みプリンターは、対応プリンター一覧で確認ください。


*Windows 7(32bit)/Vista(32bit)/XP/2000にてLPV3ダイレクト接続マネージャを使用しない場合や、
 Windows 7(32bit)/Vista(32bit)/XP/2000以外のOSの場合は、プリンターの双方向通信機能は利用できません。
 プリンターの双方向通信機能を無効にしてご利用ください。

*Windows Vista(32bit)で双方向通信機能を利用する場合は、LPV3シリーズユーティリティーCD Ver.1.12以降の
 最新版に含まれているダイレクト接続マネージャをご利用ください。

*Windows 7(32bit)で双方向通信機能を利用する場合は、LPV3シリーズユーティリティーCD Ver.1.22以降の
 最新版に含まれているダイレクト接続マネージャをご利用ください。

参考FAQ: 対応しているOS・使用制限について【LPV3-U2S】

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる