ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2547]

ポートミラーリング機能に対応したHUB(ハブ)を教えてください。

  • 公開 2010年12月27日 11時55分
  • 更新 2012年4月19日 11時22分
【詳細】
ポートミラーリング機能に対応したHUB(ハブ)を教えてください。
ポートミラーリング機能に対応したインテリジェントSwiticingHUB(ハブ)は
以下のとおりです。

●Layer3 Switiching HUB

 ・BS-G3024MR  ※3 ※4
 ・LSM2-L3-24  ※1
 ・LSM2-L3-24/H ※1

●Layer2 Switiching HUB

 ・BS-2016M  ※2
 ・BS-2016MR  ※2 ※3
 ・BS-2024GM  ※2
 ・BS-2024GMR ※2
 ・BS-2108M  ※2
 ・BS-2108MR  ※2 ※3
 ・BS-G2008MR ※2 ※3
 ・BS-G2016MR ※3 ※4
 ・BS-G2024MR ※3 ※4

 ・BS-POE-2008M   ※2
 ・BS-POE-2008MR  ※2 ※3
 ・BS-POE-2024GM  ※2
 ・BS-POE-2024GMR ※2 ※3
 ・BS-POE-2124GMR ※2

 ・LSM10/100-8W   ※1
 ・LSM10/100-8W/H  ※1
 ・LSM10/100-16W  ※1
 ・LSM10/100-16W/H ※1
 ・LSM10/100-24W  ※1
 ・LSM10/100-24W/H ※1

  ※1 Source Port、またはMirrored Port(トラフィックをモニタされる
     ポート)は複数設定できますが、Target Port、Monitored Port(登録
     されたSource Portを監視するポート)は1つのみ設定できます。

  ※2 Source Port、ミラー元、またはMonitored Port(トラフィックを
     モニタされるポート)とMonitor Port、ミラー元、またはMonitoring
     Port(登録されたSource Portを監視するポート)は1つのみ設定
     できます。

  ※3 末番「R」がつくモデルは「RoHS指令」対応版となり、それ以外に
     ついては「R」がつかない機種と仕様は同じになります。

  ※4 Source Port、ミラー元、またはMonitored Port(トラフィックを
     モニタされるポート)とMonitor Port、ミラー元、またはMonitoring
     Port(登録されたSource Portを監視するポート)を1つずつの内容を
     2組設定できます。

【注意事項】

 ●下記Switicing HUBは、ポートミラーリング機能に対応していません。

  ・BSL-SSシリーズ
  ・BSL-PS-2108M
  ・BSL-PS-2108MR ※3
  ・BSL-WSシリーズ
  ・LSM10/100-8
  ・LSM10/100-24

   ※3 末番「R」がつくモデルはRoHS対応版となり、それ以外の仕様は
      同じになります。

 ●ポートミラーリング機能は、各HUB(ハブ)ごとで設定が異なります。
  以下ページより、各製品のマニュアルがダウンロード可能です。
  各製品ごとの詳細設定については、マニュアルをご参照ください。

  マニュアルのpdfデータのダウンロードページは こちら


以上
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる